チャーリー・シンプソン「マクバステッドに加入することはない」

ツイート

マクフライとバステッドが合体したマクバステッドに唯一参加しなかった元バステッドのチャーリー・シンプソンは、バステッドのメンバーとの交流が7年ぶりに復活したものの、マクバステッドに参加することはワンオフでさえあり得ないという。

◆画像

チャーリーは英『Daily Star』紙にこう話した。「バステッドのことを懐かしいって思えるようになるまでずい分時間がかかった。ジェイムスやマットとまた普通に話すことができるようになって本当に良かった。長いこと、荒れてたから」

「マクバステッドは僕がやってることとかけ離れてる。だから、ワンオフでも彼らと同じステージに上がることはないと思う」

チャーリーは人気絶頂の2004年、音楽の方向性の違いからバステッドを脱退。それがきっかけでバステッドは解散した。チャーリーはその後、ファイトスターを結成し、よりハードなロックの道へ進んだ。

現在は、ソロ・アーティストとして活動し、今週、2枚目のソロ・アルバム『Long Road Home』がUKチャートの10位に初登場した。


Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報