“キュピキュピ♪”あきばサンダル、遂に専門店登場

ツイート

あきばサンダル専門店が8月14日にオープンする。秋葉原パームスの並び、パームスから歩いて100mの昌平橋にある「アイドル物販学園」1階があきばサンダルショップとなった。

◆あきばサンダル画像

あきばサンダルは、地下アイドルの仮面女子がイメージキャラクターを務める、歩くとキュピキュピ音が鳴るアレだ。嬉し恥ずかしのサンダルだが、音を消すこともできるという隠れ大人機能もある。そのまま映画館に入ってもOKということだ。

一足1500円というお手頃価格でカラーバリエーションもイエロー・ピンク・レッド・ブルー・グリーン・ブラック・オレンジ・パープルと豊富だ。

作ったのはアリスプロジェクト代表 池田正流だが、子供のピコピコはあるのに大人はピコピコ鳴らしちゃいけないの?という、素朴な思いから制作を決意、童心に帰りたい人に向けて作られたようだ。アリスプロジェクトでは仮面女子をプロデュースしているが、シャツやタオルなど多種多様のアーティストグッズに加え、ひときわ個性あふれるあきばサンダルをグッズとして販売するもの目的のひとつだ。ライブで上がったテンションそのままで、アキバサンダルで帰路について欲しいという、どえらい思いが託されているのだ。

ショップでは全種類のカラーを展示即売しているのはもちろん、仮面女子によるスペシャルプロモーションや即売会も行われる予定となっている。


◆あきばサンダル・オフィシャルサイト
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報