MXPX、2年ぶりの新作はアコースティック・ベスト

ツイート

MXPXがアコースティック・ベスト・アルバム『Acoustic Collection(アコースティック・コレクション)』を9月3日(水)にリリースする。

◆MXPX画像

2014年で結成22周年を迎えたMXPXの2年ぶりとなる新作は、ファンから特にリクエストが多かったというアコースティック・アルバムだ。自身の数々の名作アルバムより選曲した楽曲が収録され、バンドの最大の武器であるメロディーの良さを再認識し、再び魅了するものになったという。

MXPXはオリジナル・メンバーの3人全員がレコーディングには参加するものの、トム・ウィスニウスキー(G)とユーリ・ルーリー(Dr)はツアーには参加せず、マイク・ヘレーラ(Vo、B)がサポート・メンバーを招き“MxPx All Stars”名義でツアーを続けて世界中のファンの期待に応えているという状況にある。先ごろの<Warped Tour>ではマイクがアコースティック・ベイスメント・ステージに登場、多くのファンが集っていた。今作はMXPXの魅力を改めて伝えるとともに、新作に向けてのインタールードとも見られており、新たなオリジナル・アルバムが聴ける日もそう遠くないとの話もある。

『Acoustic Collection(アコースティック・コレクション)』
2014年9月3日(水)発売
BLLN-180 1,800円(税抜)
1.Doing Time(Life in General; 1996)
2.Tomorrow Is Another Day(Slowly Going the Way of the Buffalo; 1998)
3.You're On Fire(Secret Weapon; 2007)
4.Let It Happen(Let It Happen B-sides and rarities album; 1998)
5.Never Better Than Now(Secret Weapon; 2007)
6.My Mom Still Cleans My Room(Life in General; 1996)
7.Secret Weapon(Secret Weapon; 2007)
8.Drowning(Secret Weapon; 2007)
9.Buildings Tumble(The Ever Passing Moment; 2000)
10.Aces Up(Plans Within Plans; 2012)
11.For Always(Slowly Going the Way of the Buffalo; 1998)
12.Punk Rawk Show(Teenage Politics; 1995)
(※カッコ内は原曲の収録アルバム名と発売年)

◆MXPXオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報