Antaresから自然でリアルなピッチ補正が可能になったリアルタイムピッチ補正&ボーカエフェクト「Auto-Tune EFX 3」

ツイート

フロンティアファクトリーは、米Antares社のピッチ補正ソフトウェア「Auto-Tune EFX 3」のダウンロード販売を開始した。

「Auto-Tune EFX 3」は、業界標準ツール「Auto-Tune 7」と同じコアテクノロジーを搭載。Antaresの世界的に有名なリアルタイムピッチ補正だけでなく、オートチューン独特のボーカルエフェクトとしても活用可能。トラックのキーとスケール、どのくらいの効果を加えるかを決めるRetune Speed(リチューンスピード)を設定するだけで使用できる。

複雑なコード進行や移調を伴う楽曲にも対応。必要に応じてカスタムスケールを設定したり、事実上あらゆるボーカルラインへの処理を可能にする自動化機能を使用することも可能だ。また、ピッチ補正をコントロールする新しいRetune Speedコントロールを使って微調整を行ったり、ヒューマナイズ機能により自然でリアルなピッチ補正をコントロールできるのもポイントだ。

その他おもな特徴は以下のとおり。

・新しいRetune Speed(リチューンスピード)コントロールを搭載
・新機能のヒューマナイズ機能
・64bit対応
・AAX Nativeに対応

<動作環境>
●Mac
Intelプロセッサ搭載機種
AAX Native (64/32-bit両対応)
 ・Pro Tools 10.3.8 以降(Pro Tools SE と M-Powered Essentialを除く)
 ・Mac OS 10.6.8 以降(使用するPro Toolsに準じる)
VST(64/32-bit両対応)
 ・VST3フォーマットをサポートしたホストアプリケーション
 ・Mac OS 10.6.8以降 (使用するホストアプリケーションに準じる)
Audio Units (64/32-bit両対応)
 ・AUフォーマットをサポートしたホストアプリケーション
 ・Mac OS 10.6.8 以降 (使用するホストアプリケーションに準じる)
●Windows
AAX (64/32-bit両対応)
 ・Pro Tools 10.3.8 以降(Pro Tools SE と M-Powered Essentialを除く)
 ・Windows 7 SP1以降(使用するPro Toolsに準じる)
VST (64/32-bit両対応)
 ・VST2またはVST3フォーマットをサポートしたホストアプリケーション。 certified compatible
 ・Windows 7 Windows 7 SP1(使用するホストアプリケーションに準じる)

◆Auto-Tune EFX 3
価格:12,000円(税別)

◆Auto-Tune EFX 3 製品詳細ページ
◆フロンティアファクトリー
◆BARKS 楽器チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報