AKAIからSDカード対応&マイクを内蔵した16パッド搭載のコンパクトなサンプラー「MPX16」

ツイート

ニュマークジャパンコーポレーションは、AKAI Professionalブランドのサンプラー「MPX16」を8月25日より発売する。

「MPX16」は、ベロシティ・センシティブ対応バックライト付き16パッドのサンプラー。SD/SDHCカードでサンプリングとプレイバックが可能で、サンプル音を個別に16パッドへアサイン可能。MPCのようにフィンガードラム演奏したり、効果音をポン出ししたりと、まさにマルチプレーヤーと呼べるアイテムだ。

サンプリングから編集、プレイバックまですべてこれ1台で行えるのが特徴。1/4インチTRS入力端子(L/R)に接続した外部ソースはもちろん、内蔵マイクからの録音も可能。身近な音を手軽にサンプリングすることができる(16bit/48kHz、ステレオ対応)。サンプリングした素材は、レベル、パン、チューンをはじめ、トリミング、エンベロープ、フィルタなど細かく編集でき、それらを1/4インチTS出力端子(L/R)で、外部のミキサやオーディオ・インターフェイスに出力。モニター用のヘッドフォン端子、レコーディング・レベル・ノブなど、コンパクトなボディに充実の機能を装備する。

さらにフルサイズBタイプのUSB端子と標準5ピンのMIDI入出力端子を装備。USBケーブルでコンピュータと接続すれば、コンピュータから「MPX16」に挿入したSDカードに直接アクセス可能。サウンド・ファイルの管理がカンタンに行える。

そして、USBまたはMIDI端子経由で外部のソフトウエアやMIDIデバイスとMIDI信号のやり取りも可能。「MPX16」をMIDIコントローラとして使用することも、外部音源モジュールとして使用することもでき、さまざまな音声を組み合わせ、表現の幅を広げてくれる。

サイズは約295×147×30mm、重量は約680gと非常にコンパクトなので、バッグで簡単に持ち運べるのもうれしいところ。スタジオやステージの片隅でもそのパワフルな機能を遺憾なく発揮する。


▲リアパネルにはヘッドホン、メイン出力と入力、MIDI、USB端子、SD/SDHCカードスロットを搭載。USB端子は、USB-MIDIコントローラおよびSDカード・リーダとして機能。電源は付属のACアダプターのほかUSBバスパワーにも対応。

◆MPX16
価格:オープン(市場予想価格 22,800円 税込)
発売日:2014年8月25日

◆MPX16 製品詳細ページ
◆AKAI Professional
◆ニュマークジャパンコーポレーション
◆BARKS 楽器チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス