ハッピー・マンデーズの元ギタリストKAV、ソロデビューアルバムを配信

ツイート

ハッピー・マンデーズの元ギタリスト、KAVのソロデビューアルバム『The Man With No Shadow』が、8月26日(火)に米ワイルド・エコー・レコードよりデジタル配信によってリリースとなる。

◆KAV画像

KAVは、英レスター出身のソロ・アーティストだ。2004年にショーン・ライダーとともにハッピー・マンデーズを再生させた立役者であり、ハッピー・マンデーズではショーン・ライダーの盟友として2007年9月までギタリストを務めた。また、ロンドン市内最大規模を誇るミュージック・フェスティバル「Get Loaded in the Park」の創始者でもあり、英国を代表する様々なアーティストたちとともに、表裏両舞台を通じて英国の音楽シーンに大きく貢献してきた人物でもある。

ハッピー・マンデーズを脱退後、ロサンゼルスに拠点を移し、自身のソロ・プロジェクトに専念してきたKAVは、約7年間をかけて地元レスター、ロンドン、そしてロサンゼルスを舞台に作曲/レコーディングを行い『The Man With No Shadow』を完成させた。その作風はロックンロール、ブルース、フォーク、グランジ、ブリットポップ、マッドチェスターなど幅広いジャンルからの影響を色濃く反映し、ファジーで心地よく歪んだギターサウンドとそれらを後方からカラフルに色彩づける壮大なバックコーラス、そしてイアン・ブラウンやミック・ジャガーを彷彿とさせる英国伝統とも言えそうな独特のメロディーラインが特徴的な、珠玉のオルタナティブ・ロック・アルバムに仕上げている。

米国ではラジオ局25局でエアプレイされており、英国でも大手ラジオ局XFMにてアルバムトラック「Blaggers N' Liars」がエアプレイされたばかりだ。8月30日には、流行に敏感なLA中のヒップスター達が集まることで有名なコンサートベニュー「The Satellite」にてアルバム・リリース・パーティーが行われる。

現在KAVのオフィシャルサイトでは、アルバム未収録曲「Dirty Freak Money」が無料でダウンロード公開されている。


KAV『The Man With No Shadow』
2014年8月26日発売
デジタル配信:iTunes, Amazon, Xbox Music, Music Unlimited
1.Dance In A Panic
2.Blaggers N' Liars
3.Free Spirit
4.Man With No Shadow
5.Get It Done
6.City Of Sun
7.King Of The World(the Undefeated Champion)
8.Burning Up
9.Lizard King
10.Ghost Town Hat
11.Medicated
12.Soul Kid
13.Sonic Soul Lovin
14.Devil In You
15.Lonely Men

◆KAVオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス