ビリー・アイドル、10年ぶりに新作をリリース

twitterツイート

ビリー・アイドルが10月にニュー・アルバム『Kings & Queens Of The Underground』をリリースすることを発表した。ビリーは2006年にクリスマス・ソングをカバーした『Happy Holidays』を出しているが、オリジナルのスタジオ・アルバムは2005年の『Devil's Playground』以来9年半ぶりとなる。

◆ビリー・アイドル画像

ニュー・アルバム収録曲の大半はトレヴァー・ホーンがプロデュース。2曲は、ケリー・クラークソンやケイティ・ペリー、ラナ・デル・レイなどの作品で知られるザ・バード・アンド・ザ・ビーのグレッグ・カースティンが手がけた。

収録曲は以下の通りで、10月21日にリリースされる。

1. Bitter Pill
2. Can’t Break Me Down
3. Save Me Now
4. One Breath Away
5. Postcards From The Past
6. Kings & Queens Of The Underground
7. Eyes Wide Shut
8. Ghosts In My Guitar
9. Nothing To Fear
10. Love And Glory
11. Whiskey And Pills

現在、シングル「Can't Break Me Down」の試聴音源が公開された。新作のリリースに合わせ、11月にUK/ヨーロッパ・ツアーを行う。

また、10月7日には自叙伝『Dancing With Myself』も出版するという。


Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報