【対談】逹瑯(MUCC) × yukihiro (geek sleep sheep)、異種格闘技対談-Ring 番外編「SATOちに美意識がないんです!」

ツイート

■え!? そうなの!? ついこの前までワンバスだったよね!?
■すごいと思うよ、SATOち──yukihiro

逹瑯:またちょっと話が飛ぶんですけど、俺、ドラムのことってまったく詳しくないんですが、yukihiroさんとD’ERLANGERのTetsuさんのドラムセットってめちゃめちゃカッコいいなぁって思うんですよ! あの組み方とか、すごいカッコいい。単純に、車とか見てカッコいいな!って思う感覚なんですけど、ホント、すごいカッコいいなって思うんです。

yukihiro:Tetsuさんのドラムセットの組み方は本当にカッコいいよね。見た目の美意識があると思う。

逹瑯:ですよね。ウチのSATOちにはそういう美意識はないんですよ~。

yukihiro:SATOちは、どういうドラムセットでも叩けるっていう強みがあるんだよ。だから、いいところなんじゃない?

逹瑯:いやいやそうなんですけどね。ドラマーとしてはすごく認めてるんですけど、その美意識の部分だけは不満なんですよねぇ(笑)。

yukihiro:でも「ENDER ENDER」のミュージックビデオのドラムセットはカッコいいと思ったけどね。

逹瑯:ホントですか!? そこまで見てもらってるって嬉しいなぁ! けど、あのPVのセットはミヤが組んでいました(笑)。SATOちは、とにかく見た目よりも、自分が叩きやすいベストでドラムを組むから、正面から見たときに、ツーバスの向きが揃ってなくて、そこが気になっちゃって気になっちゃって。そこ、ちょっと叩きにくくても我慢して、向きを揃えてくんねぇかなって(笑)。

yukihiro:そうだね、ツーバスはそこに美学があるかもね。そこは揃ってないとね。僕も、ツーバスは正面から見たときに、キッチリと向きが揃ってないとなって思うタイプだから、言いたいことはわかるよ(笑)。人にもよるとは思うけど、ツーバスをカッコいいと思う最初の印象ってそこもあると思うからね。

逹瑯:ですよね! すっごいわかります!

yukihiro:SATOちって、いろいろとドラムセットの組み方変えてない? ワンバスのときもあるもんね。

逹瑯:そうなんですよ。ウチのリーダーがドラムにすごく“こうあってほしい”っていう憧れみたいなのがある人だから、最近はツーバスにしてくれって言われてて、今はツーバスです。

yukihiro:え!? そうなの!? ついこの前までワンバスだったよね!?

逹瑯:そうなんです。7月はワンバスで、8月はツーバスです!

yukihiro:すごいな、それ。すごいと思うよ、SATOち。

逹瑯:ですね、そこは本当にすごいなって思います。

──MUCCの音って、最初の頃からすごく変化しているじゃないですか。昔は同期もほとんどなかったですけど、今ではエレクトロな楽曲も増えて、インダストリアルな世界観になってきて。そういう音楽性の変化をyukihiroさん的にはどう感じられていますか?

yukihiro:僕が昔アレンジをさせてもらったとき、そっちに興味があるのかな?って感じたんで、インダストリアルな音を取り入れていったらもっと良くなるんじゃないのかな?と思って、ミヤくんに話したことがあったんだけど、その時は「いや。使いません」ってハッキリ言ってたね。

逹瑯:あの当時は、頑にバンドの音だけで構築させていきたいっていうタイプだったんですよ。だから、あの当時からしたら、今、打ち込みだけの曲があるって考えられないですよ。

yukihiro:いろいろな音楽を聴いて徐々に変化していったんだろうね。でも、使ったら面白そうだなとはずっと前から思ってたよ。

──なるほど。ところで、今回の対バンのお誘いは、どんなタイミングだったんですか?

yukihiro:2013年の事務所の忘年会のときだったかな。「来年対バンツアーをやるときに、一緒に出てもらえないですか」って。てっきりacid androidかと思ったら、「geek sleep sheepで」って言われて、あ、geek sleep sheepなんだ!ってちょっとびっくりした。

逹瑯:ドラマーのyukihiroさんと対バンしてみたかったんです。

yukihiro:なるほど。

逹瑯:はい。acid androidとは、事務所のイベントでご一緒させてもらっていたりもしたので。ぜひ、今回はgeek sleep sheepでお願い出来ればなと。

──geek sleep sheepとの対決は、<Episode6.>の最終決戦でもあり、7ヶ月間連続で毎月異なる全6種類のツアーを各9公演行なっていく<SIX NINE WARS~ぼくらの七ヶ月間戦争~>の最終戦争でもありますね。

逹瑯:そうなんですよ! 最終決戦なんですよ! ツアーラストでもあるんですよ! yukihiroさん、終わったら呑みましょうね!

yukihiro:吞むのはmomoさん(MO’SOME TONEBENDER・geek sleep sheep)に任せるよ(笑)。345ちゃんはちょっと呑めるけど、僕は呑めないからね。

逹瑯:え~、呑みましょうよ!

yukihiro:あははは。まずはライヴやってからね(笑)。

逹瑯:はい! よろしくお願いします! 

──geek sleep sheepとの対決は、8月28日の恵比寿LIQUIDROOMと、もう間近ですね。

逹瑯:そう。3月11日から始まった<SIX NINE WARS~ぼくらの七ヶ月間戦争~>の初日がLIQUIDROOMだったので、すべての闘いをまたLIQUIDROOMに持ち帰ってきての最終決戦なんです! その相手がgeek sleep sheepなんです!

yukihiro:そっか、初日もLIQUIDROOMだったんだね。

逹瑯:そうなんです! やっと帰ってきたんです!

──当日、こんな形でやろうとかありますか?

yukihiro:それは今は言えないよ~。手の内は今はまだ明かせない(笑)。

──ですよね! 闘いですもんね!

yukihiro:闘い(笑)!?

──はい。「ARMAGEDDON」ですから(笑)。

yukihiro:ライヴ始まるまでは、もうちょっと柔らかく言っておきましょうよ(笑)。穏やかに(笑)。

──MUCC側の意気込みは?

逹瑯:いやいや、yukihiroさん相手にライヴが楽しくないわけがないんで、とことん楽しんで、あとは、MUCCらしいライヴが出来たらいいんじゃないかなと思います。ファイナルに相応しい夜になると思うので、ぜひ楽しみにしててほしいです! 7ヶ月間闘い抜いてきての、初の女性アーティストが居るバンドでもありますからね。絶対に景色が違うはずなんで。

yukihiro:そうなんだ!?

逹瑯:そうなんです。

yukihiro:いいね!

逹瑯:思いっきり見せつけて、MUCCを挑発していただけたらなと思います! ペースを乱されることなく、MUCCらしく頑張れるように務めたいと思いますので、ぜひよろしくお願いします!

yukihiro:こちらこそ。

逹瑯:今日はありがとうございました! 当日よろしくお願いします!

   ◆   ◆   ◆

■ from yukihiro to 逹瑯
「「ARMAGEDDON」というタイトルはgeek sleep sheepには似合わないなーと思っていましたけど、やってみても「ARMAGEDDON」っていう感じにはならなかったかな(笑)。でもMUCCとの対バンは楽しかったです。国立代々木第一体育館でのライヴ、頑張って下さい」

■ from 逹瑯 to yukihiro
「いやぁ~、カッコイイねgeek sleep sheep。やっぱりシンプルなロックってカッコイイなぁって再確認させられた。ああいうサウンド感を嫌いな人は居ないんじゃないかな。本当にそう思った。3人が生み出す独特なサウンド感って、ホント真似出来ないよね。あの3人の個性があってこそのサウンド感だったし、空気感だった。絶妙なバランス感覚ですよね。それに、あの不思議感。あれは狙ってもなかなか出せるモノじゃないもんね。すごいと思う。“ご飯”っていうワードが歌詞の中に違和感なく存在していることも、本当にすごいと思いました。そして、なによりも、それぞれ各々が、別に自分のバンドを持っていて、そこでは出していない個性をここで出せてるっていうのも、geek sleep sheepという場所を、より素敵な場所にしているような気もしたし。本当に素敵な音楽の形だなって思いました。すごく勉強になりました。静かに攻めるという戦いも教えてもらいました! 最終決戦の最後の対戦相手であってくれたことを感謝します」

取材・文◎武市尚子 撮影◎緒車寿一


■<SIX NINE WARS -ぼくらの七ヶ月間戦争- Episode 6.「ARMAGEDDON」>毎公演異なるアーティストとの2マンTour
2014年8月06日(水) Zepp Nagoya VS [Alexandros]
OPEN 17:30 START 18:30
2014年8月09日(土) 新木場Studio Coast VS 氣志團
OPEN 16:00 START 17:00
2014年8月17日(日) 京都KBS HALL VS GRANRODEO
OPEN 16:00 START 17:00
2014年8月19日(火) Zepp Namba VS BUCK-TICK
OPEN 17:30 START 18:30
2014年8月20日(水) Zepp Namba VS シド
OPEN 17:30 START 18:30
2014年8月22日(金) 川崎CLUB CITTA' VS D'ERLANGER
OPEN 17:30 START 18:30
2014年8月24日(日) 大阪城野外音楽堂 VS ゴールデンボンバー
OPEN 16:00 START 17:00
2014年8月26日(火) Zepp DiverCity VS MICHAEL
OPEN 17:30 START 18:30
2014年8月28日(木) 恵比寿LIQUIDROOM VS geek sleep sheep
OPEN 17:30 START 18:30

■<SIX NINE WARS -ぼくらの七ヶ月間戦争- Final Episode「THE END」>
2014年9月23日(火・祝) 国立代々木競技場第一体育館
前売券¥5,569(税込) 当日券¥6,500(税込)
※全席指定、3歳以上のお子様はチケットが必要です。
チケット一般発売日:2014年8月2日(土)

◆<SIX NINE WARS -ぼくらの七ヶ月間戦争->BARKS内特集ページ
◆<SIX NINE WARS -ぼくらの七ヶ月間戦争->特設サイト
◆チケット詳細&購入ページ
◆MUCC オフィシャルサイト
◆geek sleep sheep オフィシャルサイト

◆インタビュー(3)へ戻る
◆インタビュー(1)へ戻る
この記事をツイート

この記事の関連情報