2014年7月26日、まなみのりさの2年ぶりのシングル「桜エトランゼ」が発売された。その記念と、「瀬戸内しまのわ応援隊」として活動する彼女たちの活動報告を兼ねて、広島ブランドショップ「TAU」でイベントが開催された。

◆まなみのりさ画像

▲まなみ
▲みのり
▲りさ
「まなみのりさ」を形容する言葉として、広島ご当地アイドルという言葉がよく使われる。彼女たちは広島出身のアイドルであるからその通りなのだが、「まなみのりさ」が結成された2007年には、まだご当地アイドルという言葉はなく、彼女たちにはアイドルであるという意識もなかったという。歌が好き、ダンスが好き、という少女だったのだ。

結成から7年が経ち、彼女たちはご当地アイドルとして認知されるようになった。時代に乗ったとも言えるし、時代に乗せられたとも言える。

今回、発売された「桜エトランゼ」は、聴かせるタイプのミディアムバラード。いわゆるアイドルソングとは違う。彼女たちの曲には思いの詰まった曲が多い。それは、プロデューサーtetsuhikoが彼女たちに託す思いでもある。彼女たちの強みである3声のハーモニーを生かした楽曲は、聴くだけでなく歌詞カードを読みたくなる曲だ。桜の季節は、別れと出会いの時期。そんな思いを<時間と距離に試されるこの恋も 何処にいたって信じている 負けないで>と歌う。

そして、この時期に桜?と思う方もいるだろうが、この楽曲は8月29日に先行発売されるOVA「サクラカプセル」(通常版DVD)のキャラクター「安芸 まひる」のイメージソングであるため、この時期の発売になった。2015年の桜をイメージした、日本で一番早い桜ソングかもしれない。

また、カップリングはバレンタイン曲。これも2015年のバレンタインに向けての、どこよりも早い曲かもしれない。それもバレンタインの前日、2月13日の女の子の気持ちを歌った曲だ。

アイドルは若くて可愛ければいいという意見もある。しかし、アイドルがあふれるこの時代にどう生き残るかが多くのアイドルたちの課題だ。毎日のように、アイドルが生まれくるなか、アイドルだけで在り続けていいのかを考えさせられる。

そんななか、彼女たち武器は前述した3声のハーモニーであり、楽曲に込められたメッセージだ。盛り上がるだけでなく、耳に残り口ずさみたくなる曲。

この日は歌われなかったが、彼女たちのテーマソングにもなっている2010年11月に発売された「ポラリス」は、関連曲を含め4曲が創られている。ポラリスはこぐま座α星、北極星のこと。そして、ポラリスは三重連星で3つの星でできている。それを、まなみ、みのり、りさという3人にあてはめ創られた曲だ。その後、2013年7月発売の「ポラリスAb」「ポラリスB」。そして「ポラリス」が生まれる前を歌った、2013年11月発売の「ポラリスEpisode ZERO」へと続く。これらの曲のキーワードは“回る”。会場ではファンが、いろんな形で回り、ステージを盛り上げる。プロデューサーのみ知ることだが、このシリーズは、まだ続く可能性もあるだろう。

2014年8月8日に、7周年を迎え8年目をスタートした「まなみのりさ」。今後の活動は、これまでの繰り返しではないだろう。その証となったのがこの日のイベントだ。

「桜エトランゼ」のMV鑑賞のあとに、サプライズで行われた弾き語りでの「桜エトランゼ」。彼女たちの3声のハモリが心地よく響く。「桜エトランゼ」に続き、夏の歌「レモンサイダーと夏休み」を披露。ギターと彼女たちの声だけで奏でられる言葉は、直球で胸に届く。

参加者には、生産量日本一という広島のレモンで作られた広島レモンサイダーがプレゼントされ、まさにレモンサイダーでの夏休みとなった。

「桜エトランゼ」は、2015年の桜の季節。いや、季節を問わず旅立つ人を励ます一曲となるだろう。
<インストアイベント7月26日@広島ブランドショップ「TAU」>
1.桜エトランゼ(弾き語りAcoustic Version)
5.レモンサイダーと夏休み (弾き語りAcoustic Version)

『うますぎるアイドルは誰だ!歌がうまいアイドル日本一決定戦@フジテレビ お台場新大陸「Great Summer スタジアム」』(一部地域を除き生放送)
2014年8月30日(土)13:30~15:00

<@JAM EXPO>
2014年8月31日(日)
@横浜アリーナ

「桜エトランゼ」
2014年7月26日発売
VOLA-0006 ¥952+税
1.桜エトランゼ
2.13日のパティシエ
3.桜エトランゼ(instrumental)
4.13日のパティシエ(instrumental)
5.また会おう[Bonus Track]
※アイアンクリエイティブオンラインショップで発売
https://ironcreative.stores.jp/#!/

[寄稿] 伊藤 緑:http://www.midoriito.jp/

◆まなみのりさオフィシャルサイト
◆まなみのりさオフィシャルBlog
◆まなみのりさオフィシャルfacebook
◆まなみのりさオフィシャルTwitter
◆サクラカプセル