ジェイミー・カラム、原点回帰のジャズ・アルバム完成

ツイート

ジェイミ―・カラムのニュー・アルバム『インタールード』日本国内盤が10月15日(水)に発売、11月に新作を携えての来日公演が決定となった。

◆ジェイミ―・カラム画像

通算8作目となる新作『インタールード』は、自身の原点回帰ともいえるジャズ・アルバムだ。“ジャズ・クラブこそが僕の音楽学校だった”と自らのキャリアのスタートを語っているジェイミー・カラムだが、今作こそジャズのスタンダード・ナンバーを中心とした自らのルーツに立ち返ったアルバムとなっている。

アルバム制作に至る背景には、BBCラジオのジェイミー自身のジャズ番組で出会った“ノスタルジア77”の名で活動するプロデューサー、ベン・ラムディンと意気投合したことにあるという。

「ぜひ一緒に何か作ろうって話になって、迷わずスタジオを3日間予約した。他のミュージシャンにも声をかけて、曲のアレンジに取りかかった。数週間後の1月の寒い朝、スタジオ入りして全曲をレコーディングした。どの曲も数テイクの生演奏で完成して、中には最初の1テイクで完成したものもある。そうして3日で16曲をレコーディングしたんだ」──ジェイミー・カラム

ジャズが架け橋となり、ジェイミー・カラムのルーツにノスタルジア77が大いなる刺激を与え、3日間という驚くべきスピードでレコーディング完了となったようだ。なお、本作からのシングル・カットには、ニーナ・シモンによるオリジナルで、アニマルズらによるカバーで知られる名曲「悲しき願い(Don't Let Me Be Misunderstood)」が9月上旬に配信予定となっている。

新作アルバムを引っさげ、11月18日(火)および19日(水)にはビルボードライブ東京にて来日公演が行われる。天性のピアノマンによるジャズを至近距離で堪能できる、これまでとひと味違うプレミアムなステージで日本のファンを魅了してくれることだろう。



ニュー・アルバム『インタールード』
2014年10月15日(水)日本国内盤発売(海外:10月6日発売)
SHM-CD+DVD:UICI-9049 完全生産限定 3,400円(税抜)
(DVD:<ジャズ・ア・ヴィエンヌ>フェスティバルでのパフォーマンス17曲収録)
SHM-CD:UICI-1133 通常盤 2,450円(税抜)
※両形態ともCDに日本国内盤ボーナス・トラック1曲収録
1.インタールード(サラ・ヴォ―ン他)
2.ドント・ユー・ノウ(レイ・チャールズ、スティーヴィー・ワンダー他)
3.ザ・シアーズ・タワー(スフィアン・スティーヴンス)
4.ウォーキン(ナット・キング・コール)
5.グッド・モーニング・ハートエイク(ビリー・ホリデイ)
6.サック・オー・ウー(キャノンボール・アダレイ)
7.悲しき願い feat. グレゴリー・ポーター(ニーナ・シモン、アニマルズ他)
8.マイ・ワン・アンド・オンリー・ラヴ(フランク・シナトラ、ジョン・コルトレーン、サラ・ヴォ―ン他)
9.ラヴシック・ブルース(ハンク・ウィリアムス、ジェリー・リー・ルイス他)
10.ルージング・ユー(ランディ・ニューマン)
11.アウト・オブ・ディス・ワールド(エラ・フィッツジェラルド他)
12.メイク・サムワン・ハッピー(アレサ・フランクリン、バーブラ・ストライサンド他)
13.カム・アンド・ゲット・ミー(マーク・マーフィー)※日本国内盤ボーナス・トラック
※カッコ内はオリジナル/カバー楽曲のアーティスト名
完全生産限定盤収録DVD
1.ザ・セイム・シングス
2.ゲット・ユア・ウェイ
3.サック・オー・ウー
4.インタールード
5.ザ・シアーズ・タワー
6.ホエン・アイ・ゲット・フェイマス
7.ウォーキン
8.ピュア・イマジネーション
9.ラヴシック・ブルース
10.ドント・ユー・ノウ
11.ドント・ストップ・ザ・ミュージック
12.オール・アット・シー
13.ハイ・アンド・ドライ
14.ルージング・ユー
15.ユー・アンド・ミー・アンド・ゴーン
16.ミックステープ
17.グラン・トリノ

デジタル・シングル「悲しき願い」
2014年9月上旬配信開始

<ジェイミー・カラム来日公演>
2014年11月18日(火)、19日(水)
@ビルボードライブ東京
1st:OPEN 17:30 START 19:00
2nd:OPEN 20:45 START 21:30
サービス:13,500円 カジュアル:11,500円(カジュアルのみ1Drink付/税込)
チケット予約 ClubBBL会員:9月19日(金) 一般:9月26日(金)ほか、プレイガイド(チケットぴあ、イープラス)
[問]ビルボードライブ東京:03-3405-1133 http://www.billboard-live.com

◆ジェイミー・カラム・オフィシャルサイト
◆ジェイミー・カラム・オフィシャルサイト(海外)
この記事をツイート

この記事の関連情報