フェイス・ノー・モア、17年ぶりの新作をレコーディング中

ツイート

フェイス・ノー・モアが、1997年に発表した『Album Of The Year』以来となるニュー・アルバムをレコーディング中だという。リリースは2015年春を予定しており、11月の終わりにシングル「Motherfucker」を発売するそうだ。

◆フェイス・ノー・モア画像

ビリー・グールド(B)は『Rolling Stone』誌にこう話した。「俺らの間にはいつもこのバンド特有の相性の良さがあったが、この数年ツアーをやっていて、一緒のほうがいいプレイができるってだけでなく、一緒にアイディアを出して作る新曲もいいってことに気付いたんだ。それで、俺ら決めたんだよ。2015年は忙しくしようって……、誇りに思うようなアルバムを作り、パワーアップして、ツアーに出てそれをプレイしようって」

フェイス・ノー・モアは『Album Of The Year』をリリースした翌年(1997年)に解散。2009年にリユニオンし、この数年ツアーを行ってきた。

新曲「Motherfucker」は11月28日、レコード・ストア・デイの“Black Friday”に5,000枚限定の7インチ・シングルを発売した後、12月9日にデジタル・リリースするという。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス