遠藤舞がバンド・えんどうさんと(株)リットーのひと結成。「(株)の読みはマエカブです!」

ツイート

9月14日に開催される<イナズマロックフェス>に向けて、元アイドリング!!!のリーダー・遠藤舞が結成したという謎の覆面バンドの詳細が明らかになった。

◆えんどうさんと(株)リットーのひと 画像

オフィシャルサイトで、遠藤舞は「みなさまにご報告があります! 先日お知らせしましたバンド結成の詳細を発表したいと思います。バンド名は……「えんどうさんと(株)リットーのひと」(株)の読みはマエカブです! 雑誌編集者とはリットーミュージックさんの方々で『Bass Magazine』の編集長、バイトリーダーこと、近藤さんがバンマスを努めてくださいっています! バイトリーダーは今回、Guitarを担当。そして通称、係長の織本さんはBass、部長こと渡邉さんはDrumsを担当してくれますが、実は二人とも現役バリバリのバンドマン。日夜、編集というお仕事で大変忙しいメンバーですが私、遠藤の為にリハーサルも頑張ってくれて、本当に優しい兄さんたち! イナズマロックフェスも間近に迫ってきましたがバンドメンバー一丸となって頑張りますので当日のライブを楽しみにしてくださいね♪」と、コメントしている。

一方、“バイトリーダー”としてギターを担当する(株)リットーミュージック 編集長 近藤隆久 氏は、「そもそもの発端は、遠藤さん(通称:社長)のソロデビュー一周年記念ライヴ<一歳楽祭>で対面したこと。あのとき、歌声が僕の中で響き、その声をずっと聴き続けたいと思いました。そして今回、サポートをさせていただきますが……楽しみなのとプレッシャーで、我々、超テンション高いです(笑)。我々のバンド・サウンドと遠藤さんの歌声、これらが混ざることでどんな化学反応が起こるのか? その場が最高の空間になるよう全力を尽くします!」と意気込みを語っている。

普段は編集者としての仕事を持つバンド・メンバーだが、遠藤舞の知人として彼女の初フェスのステージに力を貸すというこの関係性。なんとも心を熱くさせるロック・スピリットである。

◆BARKS Kawaii
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報