9月10日(水)から『霜降りひらたけ』のTV-CMにGACKTが登場する。霜降りひらたけの美味しさを伝えるTV-CM「違いのわかる男、驚く」篇だが、芸能人格付けチェックで一流芸能人を爆走するGACKTだけに、妥協なしでのガチ撮影だったようだ。


◆GACKT画像

もともときのこは大好きというGACKTだが、CMでは目隠しをしたまま味をチェック、初めての霜降りひらたけの美味しさと味わい深さから「めったに無いきのこだ。間違いない…」とテイスティングするものの、「え?スーパーにあるの?マジで…」と驚き、あげく買ってきちゃうというものだ。

撮影はスタジオで行われたが、ファーストテイクで霜降りひらたけを口にした後、思わず「おいしいねぇ」と素で語ってしまったとか。そのあと数テイクを収録するも、その後も完食だったらしい。

霜降りひらたけは、古くから多くの日本人に親しまれ「今昔物語」にも登場する日本産のヒラタケと、欧州産のヒラタケ属を交配して生まれた新品種のきのこなのだそうだ。傘は肉厚で、その表面にはきれいな霜降り状の模様がある。従来のヒラタケに比べ日持ちもよく、肉厚で煮崩れしにくく歯切れの良い食感とジューシー感が楽しめるもので、食卓の主役になれる圧倒的な存在感があるプレミアムなきのこだとか。2013年8月20日にエリア限定発売がスタートし、2014年9月から全国本格発売となるものだ。

──今回のCMを撮り終えていかがですか?

GACKT:最初にスケジュールを見たときは、えらい長い時間撮影するんだなと感じていました。でもスタジオに入ってみると撮影はあっという間に終わりました(笑)。すごく良いCMになったのではないでしょうか、本当に。残念なのはこの味をご覧の皆さんに直接伝えられないことじゃないかなと。是非お試しください、美味しいですから。

──今回のCMでの見どころや役作りでこだわったところはありますか?

GACKT:役作りはないですよ(笑)。というか自分自身なんで。ただ、うそっぽくなることが嫌だったんで自分が思った通りに感じたことが届けばいいなと思って挑みました。ボクは元々きのこが大好きなんで。普通は撮影中に食べるものって1回1回出すんでしょうけど…全部食べちゃいました。このきのこはそれくらい美味しいんです。後は、最近のCMって短いのでうまいこと編集してもらっていい感じのリズムで届けばいいなと思ってます。

──霜降りひらたけの良さはどんなところですか?

GACKT:ふくよかな味。どの料理にも主役になれるくらいのボリューム感と味わいの深さがあります。歯ごたえ、食感、喉ごし、どれを取っても味わい深いと思います。是非、ご賞味ください。

──『霜降りひらたけ』はスーパーで販売されていますが、普段スーパーで買い物をしたりしますか?

GACKT:東京のスーパーはさすがに行けないですね。昔はスーパー巡り好きだったんですけど、最近行けないですね。でも地方に行った時とかにふらっとスーパー入って買い物したりとか。パニックになるまでスーパーをうろうろするのは好きですよ。カートでスーパーの中を走り回るのが大好きなので…。何なんでしょうか、この今だにカートに乗って楽しい感じって。全てのコーナーを回らないと気が済まない。危険ですし周りの迷惑になるので良い子はマネしないで下さい。

──毎朝欠かさず行うことはありますか?

GACKT:トレーニングは必ずやりますね。大体1時間くらい腕立てを200回くらいやって腹筋を200回くらいやって懸垂をやって柔軟やって。時間がある時は大体3時間くらい毎朝どんなに時間がなくてもトレーニングはやります。トレーニングしてから仕事に行くというのがボクの日課です。まあ時間は自分で作るものなので皆さんも少し早起きしてトレーニングしてください。

◆ホクト株式会社オフィシャルサイト
◆GACKTオフィシャルサイト