ファレル・ウィリアムス「オタクの勝ち」

ツイート

水曜日(9月10日)、ロンドンで開催中のiTunes Festivalでヘッドラインを飾ったファレル・ウィリアムスのパフォーマンスにN.E.R.D.のシェイ・ヘイリーがゲスト出演した。

◆ファレル・ウィリアムス画像

ヘイリーはショウの半ばでステージに登場。ファレルと共にN.E.R.D.のトラック「Rock Star」「Lapdance」「She Wants To Move」をパフォーマンスした。

ヘイリーはここでN.E.R.D.のニュー・アルバムがあることをほのめかしている。彼は「ロンドンに戻ってこれていい気分だ。2001年に俺らが初めてアルバムをリリースしたとき、初めて大西洋渡って、ここが俺らを歓迎してくれた初めての場所だった。君らは、俺らがリリースするやつを気に入るだろう」と話したという。

ファレルは「いつだってN.E.R.D.はいる。僕はオタクでハッピーだよ。いじめっ子の負け、オタクの勝ちだ」と続けた。N.E.R.D.の新作は2010年の『Nothing』以来、5枚目のスタジオ・アルバムとなる。

ファレルはこの夜、16曲をパフォーマンス。先日、ロビン・シックの「Blurred Lines」を破りUKで最もダウンロードされたトラックとなった「Happy」でショウを締めくくった。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報