【ライブレポート】TRUSTRICK、超満員ツアーファイナルで11月新作リリースを発表

twitterツイート

神田沙也加とBillyによるユニット TRUSTRICKが、9月15日にワンマンツアー<TRUSTRICK Eternity Tour 2014>のファイナル公演を渋谷 duo MUSIC EXCHANGEにて開催。そのステージで新作を発売することを発表した。

◆TRUSTRICK <TRUSTRICK Eternity Tour 2014> 渋谷 duo MUSIC EXCHANGE 画像

6月25日にリリースされた1stアルバム『Eternity』を引っ提げた、TRUSTRICK初のワンマンツアー<TRUSTRICK Eternity Tour 2014>は、名古屋、大阪、福岡、東京で開催され、全ヵ所チケットSOLD OUT。9月15日の渋谷 duo MUSIC EXCHANGEにも大勢の観客が集結し、超満員のステージとなった。

アルバムと同じく「Ever Blue」からスタートしたこの日のライブ。幻想的に魅せるシーンから「TRICK or HOLIC」、「kissing」というアップチューンへ繋ぐと、神田沙也加は、パワフルに笑顔を見せながらオーディエンスを煽っていく。

「ハロー、東京! みんな元気ですか? 本日ツアーファイナルでございます。東京のみんな最後まで盛り上げてくれるかな?」

そんな神田のハイテンションのMCに会場も大歓声で応える。バンドメンバーを紹介した後、神田は「今日はこれ聴きたかった、あれ聴きたかったっていう曲がどんどん出てくるからね! なんてったって1枚しか出てないから(笑)」と言い、爆笑を誘う。そして「アルバム全曲やっちゃうよー!」と宣言し、大きなクラップが会場から起こった「wonder」へ。

「Calico」、「恋人」では神田の繊細ながらも力強い伸びのある歌声が発揮され、聴き手を楽曲の世界へ惹きつける。その後、東京公演だけの“新演出”として、バイオリニスト・高橋和葉を迎え入れての演奏が披露された。神田と高橋和葉は過去にミュージカルで共にしたことがあり、同じ歳の友達でもあるという。この日、黒のシックなドレス姿で登場した高橋と自らの衣装を比べた神田は、「どうしよう。同じ歳なのに。どうしたらこんなに落ち着けると思う?」とユーモアたっぷりに会場を沸かすシーンもあった。

そして「TRUSTRICKの曲はどれもバイオリンが合う。その中でも私たちが気に入っている曲をやります」と、きらびやかな印象を与えた「If -君が行くセカイ-」、バイオリンと歌声の儚さある音色が心を震わせた「君が居る未来のために」を歌唱した。

神田が白いフワフワのワンピースに着替えて登場したライブ後半では、ツアー中に新曲をレコーディングをしていることを伝える。そして「みなさんの明日からの毎日を照らせるような温かい曲を」と作られた新曲の中から1曲を披露。勢いそのままにTRUSTRICKの真骨頂ともいえるエモーショナルな「ATLAS」、「Jealousy Jelly」と移り、本編が終了した。

オーディエンスからの大きな“トラトリ”コールに応えるように、ライブはアンコールへ。ここでは新たなワンマンライブと、11月12日に新作をリリースすることを発表した。新作は大ヒット人気ゲーム『ダンガンロンパ』の初舞台化作品<ダンガンロンパ THE STAGE ~希望の学園と絶望の高校生~>のテーマソングとなり、タイトルは「World’s End Curtain Call -theme of DANGANRONPA THE STAGE-」になることを明かし、オーディエンスを大いに喜ばせた。

アンコールではさらに新曲をもう1曲とラストに「beautiful dreamer」を演奏し大団円。と、思いきや、オーディエンスからの再びのアンコールにより、メンバーが登場した。そして神田がTRUSTRICKの初ツアーについて、話を始める。

「私は今回が初めてのツアーだったんですね。未体験のことが多く、何事も勉強だと思って臨んだんですけど、行く先々で皆さん温かく迎えてくれて。TRUSTRICKを結成して、『Eternity』というアルバムを作って良かったなと心から思いました。ひとりだと生まれない喜びがたくさんありました。TRUSTRICKを初めてのこの1年の時間は本当に宝物です」

さらに、Billyからの「これからもTRUSTRICKを一緒に作っていってくれますか?」という呼びかけに、大きな大きな拍手が送られた後は、特別にもう1曲。オーディエンスからのリクエストにより「TRICK or HOLIC」が放たれ、会場がに笑顔が溢れるなか、ライブは終了した。

なお、ステージ上で発表された、舞台<ダンガンロンパ THE STAGE ~希望の学園と絶望の高校生~>のテーマソングについてだが、神田自身はかねてより『ダンガンロンパ』の熱烈な大ファンであることを公言しており、舞台では、江ノ島盾子役として出演することも決定している。楽曲はTRUSTRICKによる完全書下ろしとなる初のシングルで、11月12日に発売。完全初回限定3,868枚のリリースにつき、完売必至のアイテムとなるので、ファンは予約をお忘れなく。

Collaborate Single
『World’s End Curtain Call -theme of DANGANRONPA THE STAGE-』
2014年11月12日発売
(完全初回限定3,868枚)
※『ダンガンロンパ THE STAGE ~希望の学園と絶望の高校生~』テーマソング
COCA-16960 ¥1,200(税込) ¥1,111(税抜)
収録曲
1.World’s End Curtain Call -theme of DANGANRONPA THE STAGE-
2.楽曲未定
3.World’s End Curtain Call -theme of DANGANRONPA THE STAGE- (off vocal)

『ダンガンロンパ THE STAGE ~希望の学園と絶望の高校生~』
2014年10月29日(水)~11月3日(月)
追加公演日時:10月29日(水)13:00開演/11月3日(月・祝)17:00開演
※9月20日(土)10:00よりチケット一般発売開始
会場:日本青年館・大ホール
出演:本郷奏多/岡本玲/小澤亮太/大沢ひかる/八神蓮/高木万平/藤江れいな(NMB48)/大島なぎさ/石田晴香(AKB48)/奥仲麻琴(PASSPO☆)/池端レイナ/向清太朗(天津)/山口ゆきえ(カーニバル)/宮下雄也(RUN&GUN)/田中日奈子/松風雅也/風間トオル(映像出演)/大山のぶ代(声の出演)/神田沙也加
演出 出演: 石田明(NON STYLE)
脚本:堀江慶
シナリオ監修: 小高和剛(スパイク・チュンソフト)
音楽:高田雅史(サウンドプレステージ)
[問]:東京音協 03-5774-3030
http://cornflakes.jp/dangan/
主催:希望ヶ峰学園演劇部
制作:CORNFLAKES
後援:beachwalkers
企画協力:スパイク・チュンソフト

◆TRUSTRICK オフィシャルサイト
◆TRUSTRICK レーベルサイト
◆TRUSTRICK オフィシャルYouTube
◆TRUSTRICK Twitter
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報