『亀田音楽専門学校』シーズン2がスタート、初回ゲスト講師は布袋寅泰

ツイート

亀田誠治が“校長”を務める、NHK Eテレ『亀田音楽専門学校』がシーズン2として10月2日(木)より放送開始となり、初回のゲスト講師には布袋寅泰が登場する。

◆『亀田音楽専門学校』画像

『亀田音楽専門学校』は、亀田誠治校長がゲスト講師のアーティストとともに、J-POPのヒット曲に隠された音楽の秘密を解き明かし、総合芸術としてのJ-POPの魅力に迫るというプログラムだ。2013年に放送された同番組が好評につき、シーズン2では放送時間を延長し、さらにパワーアップして帰ってくることになったというもの。

新コーナー「亀さんぽ」では、亀田校長自ら“音楽の聖地”へおもむくロケを敢行し、助手の中村慶子アナウンサーとともにそのスポットに隠された秘密を探っていくなど、音楽ファンの好奇心をくすぐる企画もスタートする。

初回のゲスト講師、布袋寅泰は「J-POPギター学」をテーマに、2週にわたってJ-POPにおけるギターの役割などを実際にギターを披露しながらわかりやすく講義する。また、この番組でしか見られないセッションも必見で、第1回放送では映画『キルビル』のテーマ曲「バトル・ウィズアウト・オナー・オア・ヒューマニティー」、第2回目は「バッド・フィーリング」が布袋講師と亀田校長によって繰り広げられる。今後の授業や講師陣の展開も気になるところだ。

「第1シーズンの授業を通して、ゲスト講師のアーティストと一緒に、人の心を捉える音楽に隠された法則や僕たちプロの企業秘密を視聴者のみなさんにお伝えしてきましたが、まだまだ伝えたいことがいっぱいあります。あらゆる音楽の良質なエッセンスを吸収しながら生まれた、J-POP独自の魅力を多面的に紹介することで、この番組が音楽をより楽しむきっかけになってくれたらいいなと強く感じています。第2シーズンでは、初回のゲストに布袋寅泰さんという日本を代表するギタリストをお呼びして、素晴らしいアーティストと一緒に授業を作っていくんだという決意表明となり、最高のスタートが切れるのではないかと思います。実演を交えながらわかりやすい言葉を使って説明しますので、純粋に音楽が好きだという方、実際に音楽に関わっている方にもご覧いただいて、楽しんでいただけたら嬉しいです。」──校長・亀田誠治

「亀田君の音楽に対する真摯な気持ちがよく表れた素晴らしい番組でした。今回はとても丁寧にギターの魅力を伝えていただき、ひとつひとつにいろんな意味合いがあることに改めて僕も気づかされ、とても勉強になりました。また、セッションでは、まっすぐに音楽を愛する気持ちをぶつけあい、受け止めあえて、とても貴重な機会になりました。音楽は、言葉にして人に伝えるのは難しいものだけど、音楽の魅力を理解し、わかりやすく伝えることができる亀田君は、“校長”に適役だと思います。」──ゲスト講師・布袋寅泰

NHK Eテレ『亀田音楽専門学校 SEASON2』
2014年10月2日(木)放送開始
毎週木曜 23:00~23:44放送(毎週水曜 24:00~再放送)
第1回(10月2日)「J-POPギター学~主役編」
第2回(10月9日)「J-POPギター学~名脇役編」
ゲスト講師:布袋寅泰
第3回(10月16日)「元気が出るリズム学(仮)」
第4回(10月23日)「お客様もアーチストです(仮)」
ゲスト講師:miwa


◆『亀田音楽専門学校』番組公式サイト
◆亀田誠治オフィシャルサイト
◆布袋寅泰オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス