シャロン・オズボーン、U2を攻撃

twitterツイート

オジー・オズボーンの奥方シャロンが、iTunes Storeの利用者に向け最新アルバム『Songs Of Innocence』を無料配信したU2を批判した。

◆オジー・オズボーン画像

シャロンはまず、月曜日(9月15日)、「U2、あなた達はもうミュージシャンじゃなく大物実業家よ。あなた達が、あのさえない音楽を無料で配らなきゃならなかったのは不思議じゃないわ。だって、誰も買いたいと思わないもの」とツィート。

その後、「無料のものなんてない。いくら稼いだの? 追伸、ついでながら、あなた達って中年の政治グルーピーの集まりに過ぎないわね」「ジミー・アイオヴィン、iTunes、U2、あなた達は誇大妄想狂の集団よ、FUCK YOU!」「これは、わたしのプライベート空間侵略よ。わたしのエンターテイメント空間の…」「…恥を知りなさい。自分らの音楽を売らなきゃいけない前途有望なアーティスト達はどうなるの?」などと、2日間に渡りU2を攻撃するツィートを残した。

U2のアルバムの無料配信に関しては、喜んだファンも多かったが、ダウンロードするかしないか選択の余地がなかったためiTunesに苦情が殺到、Appleは月曜日(9月15日)、削除ツールを公開した。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報