JAMOSA「LOVE AIN'T EASY」、女性からのリアル共感でリクエストランキングTOP10入り

twitterツイート
9月26日から全国公開予定の最新ホラー映画『劇場版 零~ゼロ~』主題歌にもなっているJAMOSAの「LOVE AIN'T EASY」が、リアルで共感を呼ぶとして、今、女性ファンの間で話題となっている。

2011年にドラマ『美咲ナンバーワン!!』の主題歌「何かひとつ」で配信160万ダウンロードを記録。一躍注目を集めたJAMOSA。今回の楽曲「LOVE AIN'T EASY」は、自分を好きになれない女性、自分を磨いて生きていこうとする女性、理想を追い求める一生懸命な女性へ向けた応援歌。

<もっと奇麗だったら もっと細かったなら もっと"イイネ!"の数 増えたら あなたきっと振り向いてくれるかな?>
<今から踏み出す 完璧じゃないけど いつか自分を好きになりたい...>
<誰だって誰かになりたくて 真似して 勘違いして ORIGINALITY 見つけてく 私にしかできない事 私にもイイとこあると いつか気づいてくの...>

こんな、現代の女性たちのリアルな感情を捉えた歌詞が評判を呼び、9月17日集計の有線J-POPリクエストランキングでは、発売前にしてTOP10入りを果たした。

「人や物を愛することができても、自分を愛することが1番難しかったりします。私自身も子供の頃はジャネット・ジャクソンやカッコイイ女性達に憧れて、髪形とかメイクとか洋服とかを真似してきました。そこから「自分が本当に好きなものって何だろう?」っていうのがどんどんわかっていったんだと思うし、女の子だったら結構そういうところがあると思うんです。この曲を聴いた女の子たちが自分の好きな所、一つでも見つけれたら嬉しいです。」── JAMOSA(HMV ONLINEでの「LOVE AIN'T EASY」セルフライナーノーツ より)

これから映画も公開となり、よりたくさんこの歌を耳にすることが多くなるはず。その歌詞にも注目だ。

9月24日リリースの、JAMOSAの最新アルバム『LOVE AIN'T EASY』は、タイトル曲をはじめ、“簡単じゃない愛の形 - 愛のスキマ”をテーマとした全11曲入り。届かない想い、結ばれることのない愛、遠距離恋愛、仕事・愛・孤独など、長いステージキャリアで見てきた、女性シンガーJAMOSAならではの、ある意味、彼女の半生を切り取ったような愛の作品集となっている。



◆【特集】 JAMOSA ニューアルバム『LOVE AIN' T EASY』セルフライナーノーツ(HMV ONLINE)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス