【速報】つりビットの「釣りセンター」は安藤咲桜

ツイート

9月20日(土)、“歌って踊って釣りもできるアイドル”つりビットの新センターポジション=「釣りセンター」を安藤咲桜が務めることが発表された。

◆つりビット画像

船上でのファン交流釣りイベント<つりビットと一緒に、船上での海釣りイベント vol.2>や、<釣りセンター決定杯2014~筆記試験編~>の開催、SKE48の加藤るみやLoVendoЯの岡田万里奈らを招き<ツリラブ杯>と称した女性アイドル釣り対決を実施するなど、数々のイベントを通して、つりビットメンバーは釣り楽曲のセンターポジション「釣りセンター」を争ってきていた。

今回、「釣りセンター」発表の場となったのは、つりビットがレギュラーで出演している目黒FM「Kisspoint Records presents ツリラブ」というネットラジオ番組だった。いつもは選抜2名が放送に参加しているが、この日はメンバー全員が番組に登場、終止和やかな雰囲気で進行していたものの、発表の時が近づくにつれメンバーの表情には緊張が溢れていた。

「釣りセンター」発表では、スタジオ内が緊張の静寂でつつまれる中、メインMCのガレッジセール川田の口から呼ばれた名前は、安藤咲桜(あんどうさくら)。他のメンバーは悔しさを滲ませながらも、2014年の釣りセンターの座を獲得した“さくちん”を祝福した。安藤咲桜は、10月10日(ととの日=魚の日)に配信する楽曲にてセンターポジションを担い、パフォーマンスを行っていく予定だ。

前回、竹内夏紀が釣りセンターを務めた“魚の日楽曲”「FISH ISLAND」に続き、今回はどんな楽曲で安藤咲桜がセンターを彩ってくれるのか、展開が楽しみだ。2014年12月には初のフルアルバムの発売も決定し、新“魚の日楽曲”も収録予定となっている。


◆つりビット オフィシャルサイト
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報