【イベントレポート】川上大輔、初ファンクラブ・イベントは熱狂と興奮の宴

twitterツイート

10月22日に発売となる4thシングル「逢いたいよAGAIN」の発売に先立ち、9月21日(日)川上大輔が「逢いたいよ AGAIN」を生で初パフォーマンスを披露した。

◆川上大輔画像

初めて歌唱するステージとして選んだのは、川上大輔にとって初めて行う公式ファンクラブ・イベント<DAISUKEファミリー設立1周年記念ランチ・パーティ in ザ・リッツ・カールトン東京>だ。世界でも有数な高級ホテルであるザ・リッツ・カールトン東京の一番大きなボールルームは、最大キャパが着席で270席だ。プラチナム・チケットとなった会場には、高級フレンチのコース料理によるランチがサーブされ、特別なスペースでの2SHOT撮影会、貴重な商品が並ぶゲーム大会と続き、ラストはここだけのスペシャルなセットリストによるミニ・ライブが行なわれた。

1曲目は、テレビ東京系『金曜8時のドラマ 三匹のおっさん~正義の味方、見参!!~』の主題歌「言葉に出来ない男です」で、会場は1曲目から「大ちゃんコール」とお客様全員での振り付けで大いに盛り上がった。続けてライブでの人気曲「あなたのすべてを」を客席ラウンドでしっとり歌い上げ、定番の代表曲「アモーレ・アモーレ」で再び会場は熱狂に包まれた。

ミニライブの最後は新曲「逢いたいよ AGAIN」の初めての生歌唱だ。この日この歌が歌われることは知らされていなかったため、川上大輔から曲紹介がなされると会場は大興奮だ。大サビでは川上大輔のプラチナボイスが会場を震わせ、どこまでも高く突き抜けるようなハイトーンに黄色い声援が会場にこだました。

「作曲は中西圭三さんにして頂きました。今までの川上大輔の世界観を大事にして頂きつつも、新たな第二章として中西さんなりに川上大輔にはこういった音楽やメロディーが絶対合うよってことで、とてもきれいなメロディーラインを作って頂きました。それに合わせ、歌詞もとてもきれいな日本語が載っています」──川上大輔

ミニライブ後、川上大輔は「新曲を聞いて頂きまして、ありがとうございました。また今日お集まり頂きまして、本当にありがとうございました。みなさんがいらっしゃらなければ、今の僕はありません。このようなキラキラした衣裳を着て、新曲を歌うこともできません」と、初ファンクラブ・イベントに集まったファンに感謝の言葉を伝えると、この日一番大きな拍手と声援が会場を包み、川上大輔の初のファンクラブ・イベントは大盛況に幕を閉じた。

◆川上大輔 オフィシャルサイト
◆川上大輔 レーベルサイト
◆川上大輔 オフィシャルYouTubeチャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報