SUGIZO、深い愛を持って選び抜いたクラシックコンピ盤リリース

twitterツイート

SUGIZOが9月24日にクラシックコンピレーションアルバム『SPIRITUAL CLASSIC SUGIZO SELECTION』をリリースした。

◆SUGIZO 画像

現在、25周年記念プロジェクトを展開中のLUNA SEA、米国マディソン・スクエア・ガーデンでの歴史的な公演を控えたX JAPAN、そして分野やジャンルを超え、音楽に留まらない活発なコラボレーションを行うSUGIZO。これは、SUGIZOの音楽の原点であるクラシックを本人が拘りぬいてセレクトしたクラシックコンピレーションアルバムだ。自身が影響を受け、愛して止まない曲を、主にオーケストラ編成の中から12曲厳選。そのこだわり抜いた選曲だけでなく、曲順、マスタリング、曲間までSUGIZOのクラシックへの深い愛が凝縮された1枚となっている。

ボーナストラックには、本人監修のもと、「記憶 Distant Memories」(SUGIZOが舞台音楽を担当した『7DOORS ~青ひげ公の城~』より、)の2004 MIXが収録されている。クラシックのエンジニアが新たに手掛けたこのMIXは、音の奥行き、弦の深さ、全体包む響きがクラシカルに生まれ変わり、美しく深遠な世界が広がっている。また、今作の解説書となる8000字にもおよぶセルフライナーノーツにも注目だ。

なお、SUGIZOは、9月28日に佐藤タイジ(THEATRE BROOK)がオーガナイズし、会場運営に関わる電力をすべて太陽光発電によりまかなうライブイベント<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2014>への出演する。彼の音楽の原点に思いを馳せ、そこから生み出された音に身を委ねてみよう。

Compilation Album
『SPIRITUAL CLASSIC SUGIZO SELECTION』
2014年9月24日発売
COCQ-85087 ¥2,200(税別)
収録楽曲
1.バルトーク/ルーマニア民俗舞曲
2.ラヴェル/亡き王女のためのパヴァ―ヌ
3.サティ/ジムノペティ第3番(ドビュッシー編)
4.ラフマニノフ/ヴォカリーズ(管弦楽版)
5.ラヴェル/弦楽四重奏曲 第2楽章
6.ドビュッシー/牧神の午後への前奏曲
7.ワーグナー/ワルキューレの騎行
8.ストラヴィンスキー/バレエ<春の祭典>より「生贄の踊り」
9.ベートーヴェン/交響曲第7番より第2楽章
10.J.S.バッハ/2台のヴァイオリンのための協奏曲より第1楽章
11.ストラヴィンスキー/バレエ<火の鳥>より 第2場
12.ホルスト/組曲<惑星>より「海王星」
*ボーナスディスク
1.SUGIZO/記憶 -Distant Memories-(2014 MIX)

<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2014>
9月27日(土) 岐阜県中津川市 中津川公園内 特設ステージ
9月28日(日) 岐阜県中津川市 中津川公園内 特設ステージ
※雨天決行(荒天の場合は中止)
主催:中津川THE SOLAR BUDOKAN 2014 実行委員会
http://solarbudokan.com/2014/index.html

◆SUGIZO 『SPIRITUAL CLASSIC SUGIZO SELECTION』特設サイト
◆SUGIZO オフィシャルサイト
◆SUGIZO オフィシャルFacebook
◆SUGIZO オフィシャルTwitter
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon