【連載】THE BOHEMIANSの5人全員かたまりダイナマイト連載[Vol.42]ビートりょう「高慢日記」

twitterツイート

ニューアルバム『BUM』を引っ提げ、ついに全国ワンマンツアー<THE BOHEMIANS 「AUTUMN ROYAL BUM TOUR 2014~僕の復活~」>をスタートさせたTHE BOHEMIANS。彼らの魅力にさまざまな角度から触れていく当連載「5人全員かたまりダイナマイト連載」。第42回目は、ロックンロールギタリスト、ビートりょうがシャープな目線で気になるものに斬り込む「高慢日記」です。

◆ビートりょうの「高慢日記」

いよいよ、俺たちTHE BOHEMIANS秋の全国ワンマンツアー『AUTUMN ROYAL BUM TOUR 2014 ~僕の復活~』が始まる。是非来てクレ!
個人的には高松、金沢、広島は久しぶりに行くので、チョー楽しみだ。

さて今回の高慢日記は
「逸見さんと山城新伍のグルーヴ」についてだ。

俺はテレビが好きだ。
ガキの頃からテレビっ子だった。

最近のテレビはツマラナイという声をよく聞くが、そんな事もねえんだけどなぁ。と思う。
が、やはり「アレ」が足りない。
圧倒的に「アレ」足りない。

今のテレビに足りないもの
それが「逸見さんと山城新伍のグルーヴ」だ。

とにかく俺がガキの頃に見てたテレビにはこの「逸見さんと山城新伍のグルーヴ」にあふれていた。とても良かった。単純にこの二人が出演していた日テレの『クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!』が好きだったというのもあるが、あの頃のテレビのグルーヴを一言でいうと「逸見さんと山城新伍のグルーヴ」なんだな。
逸見さんと山城新伍と聞くと、俺にとっての三大ギタリストのひとり、ビートたけし(あとの二人はキース・リチャーズ、ピート・タウンゼント)の事も語らなくてはイケナイ気もするが、俺がビートたけしについて語るのはまだ早い。早すぎる。
「今はまだ人生を語らず」だ。

「逸見さんと山城新伍のグルーヴ」
これを言い換えるならば
「逸見さんと山城新伍のグルーヴ」
だ。
まさしくロックンロール。

そう俺がガキの頃に見ていたテレビ番組、特にバラエティ番組はロックンロールが溢れていた。

山城新伍(1938年11月10日~2009年8月12日)は、京都出身の映画俳優だ。
1970年代の東映ヤクザ系映画ではおなじみの顔だ。
俺がテレビを見始めた頃には、よくバラエティ番組に出ている人。というイメージで、サングラスに腕まくりというスタイルで大爆発していた。トーク番組で下世話なエロい話をぶち込んでくる感じがとても良かった。
下ネタを話すときに飛び出す、「××(チョメチョメ)」という伏せ字的なリフを発明したこでも有名だ。
ダーティさと品を兼ね備えたグルーヴ。
う~んまさしくハノイ・ロックス。
山城新伍はハノイ・ロックスだ。
主演を務めた「白馬童子」の白い毛もマイケル・モンロー的だ。


逸見政孝 (1945年2月16日~1993年12月25日) 通称、逸見さんは大阪出身のアナウンサー、そして司会者だ。
横分けにメガネでお堅いアナウンサー的なグルーヴを出しつつバラエティでは、山城新伍は勿論、お笑いBIG3(ビートたけし、タモリ、さんま)を暴走をコントロールしたり、東京に出てきたばかりの頃のやんちゃなダウンタウンとのケンカ腰のカラミをしたり、どんな相手とでも最高のグルーヴを作るひとだった。
つまり、これはビートルズ、ピンク・フロイド、サディスティック・ミカバンドからセックス・ピストルズまでプロデュースしたイギリスの凄腕プロデューサー、クリストーマス感覚。
逸見さんはクリス・トーマスだったのか。

う~むロックンロールだぜ!
やっぱ昔のテレビはロックンロールで良かった。

次回は「グルメリポーターとしての鈴木ヒロミツのグルーヴ」
について語るぜっての。ジャンジャン!


New Album
『BUM』
2014年8月6日発売
BUMP-041 ¥2500(税込) / DELICIOUS LABEL
1.NEW VIEW
2.BUM
3.SHOPPING
4.真夏の仲間
5.Nadine
6.shyboy
7.DRIVE LOVE
8.Johnny Foo
9.Pictures of Pete
10.THE ALWAYS
11.SUPER THUNDER ELEGANT SECRET BIG MACHINE

<THE BOHEMIANS 「AUTUMN ROYAL BUM TOUR 2014~僕の復活~」>
9月23日(火) 新宿 red cloth
9月27日(土) 高松 DIME
9月28日(日) 福岡 Queblick
10月8日(水) 金沢 vanvanV4
10月10日(金) 大阪 Music Club JANUS
10月11日(土) 広島 Cave-Be
10月17日(金) 仙台 LIVE HOUSE enn 2nd
10月26日(日) 名古屋 CLUB UPSET
11月1日(土) 札幌 KRAPS HALL
11月3日(月) 東京 キネマ倶楽部

◆THE BOHEMIANS オフィシャルサイト
◆「THE BOHEMIANSの5人全員かたまりダイナマイト連載」まとめページ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon
amazon