「お待ちしています、わたしのひこ星様!!」久本雅美がポカスカジャンと音楽遊び

ツイート

久本雅美とポカスカジャンの2組による舞台「マチャミ&ポカスカジャンの音楽遊び『私のひこ星待ち続け、もうすぐ私が星になっちゃうよ』」が、9月26日、東京・ラフォーレミュージアム原宿で初日を迎えた。

「マチャミ&ポカスカジャンの音楽遊び」シリーズは、2013年から始まった舞台。音楽をベースに歌やトークが展開される。笑いも感動も盛り込まれたステージは、ライブでもあってお笑いでもある新感覚の音楽エンターテインメントとなっている。

今回は幻想的なオープニングからスタート。そして、普段は聞くことのできない久本雅美の独特なソウルフルかつブルージーな歌はこの舞台の見どころ、聞きどころのひとつ。今回もジャズやブルース、シャンソンなど、様々なジャンルの楽曲を笑いに変えて披露している。

また、舞台のテーマのひとつでもある「久本の婚活」の時間もたっぷりと用意。舞台と客席の垣根を超える演出は、まさにワハハ本舗の作品ともいえる。

さらに、久本の演目の間に行なわれるポカスカジャンの音ネタも秀逸だ。確かなる演奏力に加え、コーラスも聞かせつつ「笑い」と取るネタの数々からは、広く知られる「ガリガリ君のうた」だけでない、まさに現代のコミックバンドの代表格たるポカスカジャンの才能をこれでもかと見せつけられる。

「東京ライブスタート致しました! これより七ヶ所ツアーでまわります! 音楽遊びという企画ですのでポカスカジャンと一緒に楽しく歌心と恋心をお届け出来るように。今回は婚活ももちろんかねていますのでお待ちしています、わたしのひこ星様!! 是非皆様と一緒に素敵なひと時を過ごせるように致しますのでお待ちしております!!」── 久本雅美

「お笑いライブとして見に来て頂いて良いのですが、それに加え、音楽的なグルーヴや高揚感がとてもある作品になっております。」── タマ伸也(ポカスカジャン)

「前回よりも音楽性が上がっています。久本さんも『音楽にのっていくこと』を体に覚えていっていると思います。」── 省吾(ポカスカジャン)

「久本さんもどんどん歌を歌うことを好きになっていってますので、さらにレベルが上がったマチャミ&ポカスカジャンが見られると思います。みなさん、楽しみにしていてください!」── 大久保ノブオ(ポカスカジャン)

【舞台情報】
「マチャミ&ポカスカジャンの音楽遊び『私のひこ 星待ち続け、もうすぐ私が星になっちゃうよ』」
10月4日(土)埼玉・響の森桶川市民ホール
10月5日(日)群馬・伊勢崎市文化会館 小ホール
10月15日(水)石川・北國新聞赤羽ホール
10月18日(土)熊本・八千代座
11月8日(土)静岡・焼津文化会館 小ホール
11月24日(月・祝)高知・高知市文化プラザかるぽーと 大ホール

◆ワハハ本舗
この記事をツイート

この記事の関連情報