ジョン・メレンキャンプ、アルバムのジャケ写はメグ・ライアン撮影

ツイート

ジョン・メレンキャンプが先週、22枚目のスタジオ・アルバムとなる『Plain Spoken』をリリースした。カバー写真は、女優のメグ・ライアンが撮影したという。

◆ジョン・メレンキャンプ画像

メレンキャンプとライアンは2011年から交際をスタート。この夏、別れたとも伝えられたが、彼は『Billboard』誌のインタビューでこう話した。「その話はしない。そうだな…、メグと僕は本当に別れたわけじゃない。あの写真は、僕の息子を訪ねギリシャへ行ったとき、彼女がiPhoneで撮ったんだ」

2010年の『No Better Than This』以来となる新作『Plain Spoken』はメレンキャンプのセルフ・プロデュース。タイトル通りのシンプルで心に染みるサウンドを作り上げた。

『Plain Spoken』の収録曲は以下の通り。
1. Troubled Man
2. Sometimes There’s God
3. The Isolation of Mister
4. The Company of Cowards
5. Tears In Vain
6. The Brass Ring
7. Freedom Of Speech
8. Blue Charlotte
9. The Courtesy of Kings
10. Lawless Times

メレンキャンプは1月から7ヵ月かけて北米80都市を周るツアーを行なう。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス