ビョーク『バイオフィリア・ライブ』、追加上映決定

twitterツイート

10月10日に全国6館で上映されるビョークの『バイオフィリア・ライブ』に関する詳細が発表されたが、チケットが入手困難のため「チケットが入手できないかもしれない、どうしたらいいのか?」といった殺気立った問い合わせが飛び交っており、急遽関東の2館にて10月11日より追加上映されることが決定となった。

◆ビョーク画像

『バイオフィリア・ライブ』は、ビョークの『バイオフィリア』ツアーの中から、2013年9月のロンドン、アレキサンドラ・パレスでのライブを撮影したもので、ビョークの奥深い『バイオフィリア』の世界観をあますことなく伝える映像作品だ。

2014年4月のトライベッカ映画祭でプレミア上映され世界中で話題となったもので、この映像が映画館の大型スクリーンで体験できる千載一遇の貴重な機会ということで、注目を集めているものだ。

ビョーク『バイオフィリア・ライブ』
・主演:ビョーク
・監督:ニック・フェントン(「サブマリン」2010編集、「オースティンランド 恋するテーマパーク」2013編集)、ピーター・ストリックランド(「バーバリアン怪奇映画特殊音響効果製作所」2012監督/脚本)
・プロデューサー:ジャッキー・イーデンブロー(「JOY DIVISION ジョイ・ディヴィジョン」2006製作)
・撮影監督:ブレット・タンブル(「ケイティ・ペリー パート・オブ・ミー3D」2012撮影)
・プロダクションマネージャー:サイモン・フィッシャー(”Coldplay: Ghost Stories”2014 TV映画)
・言語:英語
・製作国:イギリス
・尺:97分
2014年10月11日(土)~上映
上映劇場;下記全国2館
シネ・リーブル池袋
TOHOシネマズ川崎
【劇場販売】 2,800円均一

◆シネ・リーブル池袋オンラインチケット
◆TOHOシネマズ川崎
◆『バイオフィリア・ライブ』オフィシャルサイト

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報