10月1日〜5日の5日間、中国広東省深圳(シンセン)市のイベントスペース会展中心9号館にて、アニメやゲームの祭典<2014深センACGエクスポ>が開催された。

◆<2014深センACGエクスポ> 出演者画像

イベントの各ブースでは、新作ゲームの体験コーナーや、漫画、アニメ、ゲーム関連のグッズ販売、コスプレステージ、ライブステージ、サイン会など、数多くの催しものが実施された。期間中、中国が大型連休中ということや、同イベントが今回初の開催となったこともあり、多くのファンが詰めかけた。


10月3日は、吉田仁美とRayがイベントに登場。ライブはそれぞれがソロステージを繰り広げ、吉田仁美は、TVアニメ『そらのおとしもの』オープニングテーマの「Ring My Bell」や、「KI-ZU-NA 〜遥かなる者へ」、「Always Smiling」などで会場のテンションを高めていく。

続くRayも、TVアニメ『あの夏で待ってる』オープニングテーマの「sign」や、TVアニメ『凪のあすから』のオープニングテーマ「lull〜そして僕らは〜」、「楽園PROJECT」などを披露。2人とも、初の海外ライブとは思えないほどの一体感をフロアに生み出した。


翌日10月4日は、奥井雅美と彩音が登場。彩音は、ゲーム『STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム』オープニングテーマの「フェノグラム」、「パーフェクト☆クエスト」、「嘆きノ森」、「Arrival of Tears」といった代表曲をパフォーマンスした。

午後のステージでは奥井雅美が、TVアニメ『スレイヤーズ』主題歌「Get along」、「邪魔はさせない」、「輪舞-revolution」、「Good bye crisis」と、ヒットナンバーを繰り出していく。さらに、オーディエンスの熱狂に応えるようにステージから飛び降り、観客席で楽曲を歌い上げた。


最終日の10月5日には、吉田仁美、Rayがそれぞれソロステージを展開した後に、2人で「only my railgun」を初のコラボ歌唱。アンコールには、奥井雅美と彩音も加わり、4人全員でイベントの幕を締めくくった。

◆奥井雅美 オフィシャルサイト
◆彩音 オフィシャルサイト
◆吉田仁美 オフィシャルブログ
◆Ray オフィシャルサイト