【イベントレポート】「musicるTV」主催の音楽フェス、超特急、SUPER☆GiRLS、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、Happinessの熱狂

ツイート

テレビ朝日系音楽番組「musicるTV」主催の音楽フェス<musicるTV presents MUSIC BURGER>が東京・六本木EX THEATER ROPPONGIにて、2日間にわたって開催された。10月11日のDay01に続き12日のDay02も超特急、SUPER☆GiRLS、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、Happinessが出演、大熱狂のステージを繰り広げた。

◆<musicるTV presents MUSIC BURGER>画像

▲THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
▲SUPER☆GiRLS
▲Happiness
▲超特急
最初に登場したのは、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEだ。EXILE TRIBEの新ユニットとして活動する注目度急上昇中のグループだが、“暴れまわる”という意味のTHE RAMPAGEの名の通り、1曲目の「Dreadnought」から迫力あるパフォーマンスを見せつけた。ライブ前半は16人のユニゾンダンスに加え、アクロバティックなソロダンスも披露され、観客は早くも大興奮だ。縦に揺れる会場で、今度はボーカル3人によって「風の中、歩き出す」が歌い出されると、空気は一変。甘い歌声と美しいハーモニーに、観客は酔いしれた。

続いて、メンバーカラーを基調としたポップな制服に身を包み、SUPER☆GiRLSが登場。1曲目の「花道!!ア~ンビシャス」から、一気に会場を盛り上げ、堂々たるステージングを見せつける。キャッチーなサビ部分では、観客から手拍子や掛け声が起こり、会場は更に熱を帯びる。メンバーたちが団扇を振り回しながら踊る「アッハッハ!~超絶爆笑音頭~」では、観客もペンライトやタオルなどを振り回し、会場との一体感も高まった。

次に登場したのはHappinessだ。息の合ったパワフルなダンスパフォーマンスを見せ、会場を魅了する彼女たちは、クールなダンスとともに伸びのある美しい歌声を会場に響かせ、観客の心をしっかり掴んだ。また、イベント当日の10月12日が17歳の誕生日だという須田アンナに、観客たちはバースデーソングを歌って祝福、「これからも頑張ります。」と嬉しそうにコメントした。この日は11月19日にリリースされる「Seek A Light」も披露され、手話を取り入れたというダンスに会場中が注目した。

トリを飾ったのは、メインダンサー&バックヴォーカルグループの7人組超特急だ。彼らの登場と共に黄色い歓声が上がり、場内は色とりどりのペンライトに照らされた。コミカルな動きも織り交ぜられたキレのあるダンスで、会場の熱気もさらに高まる。「musicるTV」の人気コーナーである「ミリオン連発音楽作家塾」にて完成した「EBiDAY EBiNAI」も初お披露目となり、会場の空気は最高潮に達した。作家のヒロキとツカダタカシゲ、作家塾で講師を務めた多田慎也もステージに登場し、ヒロキは「自分も超特急ファンの一人なので、自分が作った曲を歌ってくれて嬉しい」と、感激の涙を流していた。

ライブの転換時にも趣向を凝らした催しがあるのも<MUSIC BURGER>の醍醐味で、番組MCのヒャダイン、綾小路翔、こんどうようぢ、松本鈴香の4人が登場し、トークで会場を温める。ここでは番組内で放送されているアニメ「野良スコ」とのコラボレーション企画として、MC4人が本人役でアフレコに挑戦し完成された「野良スコBBQ編」を会場限定で上映するという企画も行われた。

熱狂と興奮の渦を巻き起こし、大盛況のうちに幕を閉じた<MUSIC BURGER>、今後のイベント開催も楽しみだ。

<musicるTV presents MUSIC BURGER>
10月11日(土)、10月12日(日)
@EX THEATER ROPPONGI
Day01 10月11日(土)
大原櫻子、Rihwa、DOBERMAN INFINITY、C&K、EXILE SHOKICH
Day02 10月12日(日)
超特急、SUPER☆GiRLS、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、Happiness

◆musicるTVオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報