【インタビュー】少年カミカゼ「メンバーみんなで作ったポジティブ・ヴァイブスが詰まった作品です」

ツイート

■音楽を通して伝えたいことを伝えられて
■プラスになるものを届けられるバンドになりたい


──いつも、テクノからハードロックまで色々な音楽が上手く混ざっていますが、これは和教さんの頭の中で組み立てられるのですか? それともみんなでアイデアを持ち寄っているのでしょうか? アイデアから曲が完成するまで、どんな過程をたどることが多いですか?

和教:だいたいの設計図を決めていつも作っていますね。得意なメンバーに発注する感じですね。今回は、ケン君、てっちゃんに結構まかせました。

KENTARO:うちは作曲するメンバーが3人いるので、それぞれの曲の作曲者が最後まで責任を持って完成させることが多いです。それぞれの趣向が結構バラバラなので、自然とバラエティ豊かなものになっているんじゃないかと思います。

──今回新加入のドラマーMaakunさんは、バンドにどんな影響を与えていますか?

SaCo:ドラマーとしても好きだし、友達としても好きです。とても、下ネタが多いですね(笑)。みんながそれに乗っかって下ネタが止まらなくなります。

和教:間違いなく少年カミカゼの救世主。彼が入って少年カミカゼは生まれ変わりました。本当に感謝しています。

TETSU:下ネタとタイトなフレージング。

──デビューから10年になりましたが、この10年で成長したと思うところはありますか? それがこのアルバムに出ているところはどんなところですか?

SaCo:単純に仲が良くなって、沢山話すようになった。そこが、曲づくりやレコーディングに繋がってこのアルバムに出ていると思います。

和教:音楽的にも人間的にも成長しているから、いろんな意味でもアレンジに深みが出たかなあと思いますね。ノリは相変わらずアホですが。

TETSU:格段に演奏がマトモになっていますし、音も良くなっています。昔は地獄のようだった(笑)。

和教:昔の方が金かかってるのにね(笑)。

──そのほか、ここは聴いてほしいという“聴きどころ”を教えてください。

TETSU:スキマ産業を狙うベースの立ち位置。たまに暴走してうるさがられますが。

和教:相変わらず弾きまくってるよね。ヒクわー。つーかすごい良いバランスのアルバムなので、ぜひ全曲ちゃんと聴いてほしいです。

──再結成から3年が経過しましたが、この3年を振り返って、解散前と再結成後で変わったことはありますか? あるとしたらどんなことですか?

TETSU:SaCoちゃんの酒量が異常に増えたこと。

和教:最近その様子を見て僕は引いています。最近僕はアクティブになって外に出るのが好きになりました。スケボーばっかしています。

──解散している間、それぞれ他のバンドやプロジェクトで活動していましたが、その活動から得られたものは、今の少年カミカゼにどう影響していますか?

和教:色々と外でみんな勉強してきたので、色々とミュージシャライクなことができるようになった(笑)。

──この10年でもっとも印象に残っているエピソードを教えてください。

SaCoi:解散と復活。

TETSU:大阪での解散ライブ。お客さんと僕の掛け合いで、打ち合わせも何もなく、みんなでタコマサのタコヤキの歌が歌えた時の一体感。

Maakun:僕は途中からですけど、和教がカミカゼやってくれない?って誘われた時かな。

和教:復活して気付けば解散していた分活動していること。

──東名阪ツアーも始まりますね。少年カミカゼのライヴは本当に楽しそうですが、今回はどんなところを期待して見に行ったらいいでしょうか?

和教:どこも来て欲しい。あと、大好評のタイムスリップライブ#2もやるのでそちらもぜひ。最新アルバムと1stALBUMからやります。

SaCo:新曲をどれだけみんなの心に届けれるか。

TETSU:楽しそうでしょ? 楽しいんですよ、ホントに。その辺を期待してもらえれば間違いないと思います。

KENATRO:気軽に来ていただけたら、あとはこちらが楽しませますので。よろしくお願いします。

Maakun:気合!!

──最後に、今後の目標は?

SaCo:いつも楽しく五人で少年カミカゼをやっていきたい。よろしくお願いいたします。

和教:バンドとしては、6枚目は早く作りたい(笑)。個人としては、服をもっと作りたい。ラップを色んなとこでしたい。

TETSU:バンドとしては、今年10周年を迎えたので、今後ものんびりと活動していけたらいいなと思います。個人的には、これからも自分のベース道を邁進していくことと、活動の幅を広げていくことが目標です。

Maakun:唯我独尊。今後ずっと少年カミカゼをよろしくお願いいたします。

KENTARO:音楽を通して伝えたいことを伝えられる、何かプラスになるものを届けられる、そういうバンドになれればと思います。



『FIVERID』
YZLM-10005 3,000円+税
1.CRAZY WORLD
2.感情オーバードライブ
3.マヤカシ≠純情
4.ウルトラバイオレットNo.01
5.OLLIE MAN
6.今を歩く
7.ラプソディア
8.ハートポジフル
9.Vital Flower
10.Welcome to the mosh pit!!
11.未完成☆トリックスター
12.ユメハルカ

<少年カミカゼ5thALBUM発売ツアー>
「FIVERID」名古屋編
2014/10/18(土) 名古屋ミュージックファーム
w/少年カミカゼ/Raptor9/RATTLE☆KIDZ/Doubt Break/Santa Claus

「FIVERID」地元編
2014/10/19(日) 尼崎DEEPA
w/少年カミカゼ / and emus / あんどりいらんど / unclose / AQUA / 世史久 / and more...

「FIVERID」東京編
2014/11/01(土) 恵比寿クラブエイム
w/少年カミカゼ/Draft King/Chewing High/9/BUNNY THE PARTY/IRIS MONDE

「FIVERID」ファイナル大阪編
2014/11/22(土) 北堀江ヒルズパン工場
w/少年カミカゼ/DUFF/THE Hitch Lowke/funnySkash/and esus/BUNNY KISS

<少年カミカゼ10周年YEARファイナルワンマン>
2014/12/14(日) 北堀江ヒルズパン工場
ゲスト/ハイグラビティ

◆少年カミカゼ オフィシャルサイト

◆インタビュー(1)へ
この記事をツイート

この記事の関連情報