【ライブレポート】アンダーワールド、名作アルバム完全再現の20周年ライブ

twitterツイート

90年代の名作アルバムの1枚とされる『Dubnobasswithmyheadman』のリリースからはや20年。リマスター盤のリリースも待ち遠しいが、これを記念してアンダーワールドが、アルバムそっくりそのままを再現するライブを10月11日にロンドンのローヤル・フェスティヴァル・ホールで行った。2500人を収容するこの会場には、20年前青春の真っただ中(?)にいた40代のカップルがひしめきあった。

◆アンダーワールド~拡大画像~

暗いステージにカール、リック、ダレンの3人が姿を現すと、期待が会場を満たし歓声が沸き起こった。「ダーク&ロング」の無機質なビートに、カールの囁くようなエコーのきいた低音のヴォーカルがかぶさる。両手をあげて、レイヴ風に反応する男女観客。アルバム最長曲壮大なサウンドスケープが圧倒的な「Mmmスカイクレイパー・アイ・ラヴ・ユー」が始まると、エアギターならぬエアーDJのアクションをする観客の姿さえ見受けられた。ステージの中心にカールがマイクを握り立ち、リックとダレンはその左手に位置しキーボードを黙々と弾く。浮遊するようなサウンドのしめくくりが美しかった。

ステージの設定はシンプル、イメージなど一切背景に使用せず黒一色。曲のタイトルが白文字でくっきりと最初に投影され、その後ランダムな言葉/文字が投影される程度だ。ライトやレーザー、スモーク・マシーンが雰囲気を盛り上げた。クラッシックのコンサートやバレエに使用される会場だけに音質が良く、サウンドは明晰、ミックスも素晴らしかった。ロックの会場にありがちや音割れや雑音のない点で名作アルバムを再現するには最高の環境だと思った。

レゲエ・ダブから独電子音楽まで多才な音を網羅した「サーフボーイ」はインストゥルメンタル、カールが姿を消しリックとダレンの作り出す音に会場は酔いしれた。赤いレーザーで雰囲気を一変した「スプーンメン」は、リズムがうねり、反復するヴォイスが90年代のダンス・シーンを会場に再現した。パトカーともつかぬ警告音で始まる「タン」は、アンダーワールドのプログレ・ロック面を顕著に現した曲だろう。カールがギターを弾き、前曲とは全く異質なメロウな時間が流れる。このアルバムが20年という時の流れを経て現在も意味を持つのは、単なる90年英レイヴ・シーンを象徴する1枚に終わらず、80年代からロック・バンドとして模索し続けてきた彼らのジャンルを越えた創作性、個性を反映した内容だからだろう。ダンス・アルバムでありながら姿勢の点ではロック・アルバム、その意味で彼らはニュー・オーダーに似た位置にいると言っていいのではなかろうか。


続く「ダーティー・エピック」はこれが顕著、前面に押し出されるメロディアスなヴォーカルがそれを物語っていると思う。もう1点彼らの独創的な才能が光っているのが、歌詞だ。様々な言葉をランダムに選びつつも関連性を持たせながらカット&ペイストするところなどウイリアム・バロウズ、ボウイ、イーノらと姿勢を共にする。彼らの混合的音楽を反映させるように、歌詞も雑多で異質なものが出会った時の面白さを狙っている。加えエンターテイナー的要素も忘れず、「カウガール」では、反復する言葉とビートが平行線をなし、そこに見事アンサム・リフを導入し、観客を歓喜させたあたりは実にお見事だった。

「リヴァー・オブ・ベース」、「M.E」と続きアルバムからの曲を全て演奏した後で、「Rez」「メトロポリス」「ダーティー・トレイン」「ビッグマウス」とアンコールが続いた。観客はまるで20代に戻って当時を満喫しているかの様子。両手を上げ、90年代のレイヴ・ワンモアタイム!とばかりに踊りに陶酔した。「ビッグマウス」ではカールのハーモニカが、会場を支配し、背景にランダムな言葉が映し出され舞った。

当然今夜のファイナルであり、演奏が最高潮に達したのは「ボーン・スリッピー」。“この曲は全然予定してなかったよ。今さっき楽屋で紅茶用にお湯わかしてスリッパ履いてくつろいでたんだけど・・”と冗談を飛ばしながら、再度ステージに姿を現した。彼らを世界中に知らしめた名曲。映画『トレインスポッティング』の挿入歌として、またブレア首相時代のクール・ブリタニカのアンサムとしてあまりにも有名な1曲。この夜をしめくくるには完璧だった。

文●高野裕子
Photo●VICTOR FRANKOWSKI

アンダーワールド、栄光の歴史の幕開けを飾る名盤の20周年記念盤!アンダーワールドの『ダブノーベースウィズマイヘッドマン』は<デラックス・エディション><スーパー・デラックス・エディション>は、11月19日にユニバーサルミュージックから発売される。

ダブノーベースウィズマイヘッドマン<スーパー・デラックス・エディション>[SHM-CD]
発売日: 2014.11.19
価格(税込): \10,800
品番:UICY-76823

ダブノーベースウィズマイヘッドマン<デラックス・エディション>[SHM-CD]
発売日: 2014.11.19
価格(税込): \3,456
品番:UICY-15342

◆ユニバーサルミュージック アンダーワールド
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報