マシーン・ヘッド、最もハードなアルバム完成

ツイート

マシーン・ヘッドの通算8作目となるアルバム『ブラッドストーン・アンド・ダイヤモンズ』が11月5日に日本発売となる。日本盤はキューブ型のアクリルケースにアルバムと直輸入バンドTシャツがパックされた特殊仕様で、市場価格4000円相当のTシャツが同梱されて5000円というスぺシャルプライスが設定されている。

◆マシーン・ヘッド画像

ロブ・フリン率いるカリフォルニア・ベイエリアを拠点とするマシーン・ヘッドは、デビューから2014年で20年を数える。『ブラッドストーン・アンド・ダイヤモンズ』は、ここにきてバンドの真髄を再認識させる会心のメタル・アルバムに仕上がっているという。

地球上で最も硬い物質のブラッドストーン(血石、血玉髄)とダイヤモンドをタイトルに掲げている理由は、アルバムの仕上がりそのものにある。そして、ロブ・フリンがマシーン・ヘッド結成時に描き上げたダイヤモンド状のバンド・ロゴを象徴するという意味合いもあり、「地球で最もハードな音楽を演奏するバンド」としての決意表明がこのアルバムにおいて改めて示されている。

共同でプロデュースを担当したのはロブ・フリンとフォアン・ウルティアガ(テスタメントやヴァイル等の作品を手掛けてきた)の2人で、ミキサーとしてはコリン・リチャードソン(カーカス、フィア・ファクトリー、スリップノット、ベヒーモス他)が関わっている。また、一部の編集やミキシングにはアンディ・スニープ(メガデス、エクソダス、テスタメント、アーチ・エネミー他)とスティーヴ・ラグディが携わった。

「時間を超越したアルバム」とロブ自身が語る『ブラッドストーン・アンド・ダイヤモンズ』をひっさげ、マシーン・ヘッドはアルバム発表前の10月初旬から北米ツアーを始め、11月には英国/欧州ツアーに出発する予定だ。2015年にはアジアやオセアニア等の地域を含む更に大がかりな世界ツアーが行なわれることが見込まれており、待望の日本公演も2015年には実現しそうだ。



『ブラッドストーン・アンド・ダイヤモンズ』日本盤は、MLサイズ各500セットのみが一般発売となり、S、XL、XXLはワードレコーズ・ダイレクトのみで発売される。

ロブ・フリン(ボーカル/ギター)
デイヴ・マクレイン(ドラムス)
フィル・デンメル(ギター)
ジャレッド・マクエイカーン(ベース)
ジェレミー・コーンマン(ギター)
ザック・モリス(ドラムス)
ウィル・グラニー(キーボード)

マシーン・ヘッド『ブラッドストーン・アンド・ダイヤモンズ』
11月5日日本発売
数量限定生産500セットCD+直輸入Tシャツ・キューブ型パック 5000円
通常盤CD 2700円
1.ナウ・ウィ・ダイ
2.キラーズ&キングス
3.ゴースツ・ウィル・ハウント・マイ・ボーンズ
4.ナイト・オブ・ロング・ナイヴズ
5.セイル・イントゥ・ザ・ブラック
6.アイズ・オブ・ザ・デッド
7.ビニース・ザ・シルト
8.イン・カムズ・ザ・フラッド
9.ダメージ・インサイド
10.ゲーム・オーヴァー
11.イマジナル・セルズ(インストゥルメンタル)
12.テイク・ミー・スルー・ザ・ファイア

◆ワードレコーズ・ダイレクト・マシーンヘッド・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報