写真家・野上眞宏による写真集アプリ、はっぴいえんどなど4000カット

ツイート

ニューヨーク在住の写真家、野上眞宏が1960年~1970年代を中心に撮影したアーティストや当時のカルチャーなど4000点以上の作品からなる写真集アプリ『野上眞宏のSNAPSHOT DIARY』が2014年11月より配信販売が開始される。

◆『野上眞宏のSNAPSHOT DIARY』画像

収録内容は、野上眞宏が1960年代より“写真日記”として撮りためていた15000カットに及ぶフィルムの中から厳選した写真で構成される。野上自身が学生時代から行動をともにしていたという、はっぴいえんどやエイプリル・フールをはじめとする日本のロック黎明期のアーティストやデザイナー、クリエイター達の姿や、当時の若者文化や東京のさまざまな風景といった写真が収められ、これらの作品をリアルなドキュメンタリーとして残すことを目的に、1枚ずつ傷や汚れを修復・デジタル化し、出版物ではなくアプリならではの“見て・読んで・聴く”形となる写真アーカイブが実現したという。

この作品は、新旧の音楽ファンや写真愛好家、国内外から向けられる日本文化への興味や好奇心に応えるだけでなく、未来においても時代の記憶を生き生きと伝える貴重な記録の宝庫となり得るだろう。

なお、関連イベントとして11月25日(火)より渋谷ギャラリー・ルデコにて<『野上眞宏のSNAPSHOT DIARY』発売記念 はっぴいえんど写真展>が開催される。

写真集アプリ『野上眞宏のSNAPSHOT DIARY』
2014年11月
App Storeより配信予定
予価:5,000円(税抜)
制作統括・発行・写真・文:野上眞宏
オーディオ・コメンタリー:野上眞宏、鋤田正義、鈴木茂、高橋靖子、細野晴臣、松本隆、柳田ヒロ
対応機種:iPad、iPad mini 互換iOS6.0以上
※携帯端末や他のOSなど、対応機種とOSは追加する場合あり
●収録内容
・未発表作品満載の写真約4,000点をほぼ時系列に沿って一挙収録
・はっぴいえんど、エイプリル・フール、キャラメル・ママ、YMO、細野晴臣、大瀧詠一、松本隆、鈴木茂、柳田ヒロ、小坂忠などの初公開となる写真を多数掲載
・野上眞宏自身の執筆と語りによる詳細な写真解説、オーディオ・コメンタリー
・豪華ゲストを迎えたオーディオ・コンテンツ(野上眞宏との対談、インタビュー)
・野上眞宏エッセイ集(レコード・コレクターズ連載「はっぴいな日々」再録+書きおろし)
●アプリ機能
・時系列を自在に行き来できるタイムラインコントローラ
・多彩なキーワードによる写真索引機能
・お気に入りの写真へのブックマーク機能
・テキスト・コンテンツは日本語/英語表示対応
http://nogamisnapshot.com

<『野上眞宏のSNAPSHOT DIARY』発売記念 はっぴいえんど写真展>
2014年11月25日(火)~12月7日(日)@ギャラリー・ルデコ(渋谷)
http://ledeco.main.jp

◆野上眞宏オフィシャルサイト
◆『野上眞宏のSNAPSHOT DIARY』オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報