レッド・ホット・チリ・ペッパーズ「スーパー・ダンサブルで、かなりのもんだよ」

ツイート

レッド・ホット・チリ・ペッパーズが、2011年の『I'm With You』に続くニュー・アルバムの制作をスタートしたという。すでに30以上の新曲があり、間もなくスタジオへ入りレコーディングを始める予定だそうだ。

◆レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、『RED HOT CHILI PEPPERS: FANDEMONIUM』画像

ベーシストのフリーは『Rolling Stone』誌にこう話した。「俺ら、曲作ってリハーサルしたり、準備しているよ。曲作りはもうすぐ終わる。この2~3か月のうちにスタジオへ入ることになるだろう」

すでに30以上の曲を書き上げたというが「俺ら、いつもアルバムに収録する以上の曲を作る。ものすごい数だ」と言い、サウンドについては「クールだ。スーパー・ダンサブルでファンキーで、ほんとに内省的なものもあり、かなりのもんだよ。いい感じだ。プレイするのが楽しみだ」

前作『I'm With You』でニュー・ギタリスト、ジョシュ・クリングホッファーが加入したが、「あのときはお互い、手探り状態だった。今回はそれよりずっといい」という。

完成まではもう少し時間が必要だが、「いまから1年後にはアルバム出して世界ツアーをやっていたい」と話している。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズは11月、ファンに感謝し、ツアーでとらえた彼らの姿やストーリーをフィーチャーした本『RED HOT CHILI PEPPERS: FANDEMONIUM』を出版する。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報