Qアワーズ、発表

ツイート

水曜日(10月22日)、UKの音楽誌『Q』主催の<Q Awards 2014>のセレモニーが開かれ、受賞アーティスト/作品が発表された。

◆カサビアン画像

2014年は、カサビアンが最多の2部門(最優秀ライブ・アクト、最優秀アクト・イン・ザ・ワールド・トゥデイ)を獲得した。最優秀ライブ・アクトは、話題となったケイト・ブッシュを破っての受賞となった。

また、ウィルコ・ジョンソンがアイコン賞、ピンク・フロイドがクラシック・アルバム賞を受け取り、インディ・レーベルのXL Recordingsが音楽業界への功績を称えられた。

『Q』誌の編集部は、「今日の結果は、現在のブリティッシュ・ミュージックの幅広さと質を反映している。パオロ・ヌティーニやサム・スミスといったソウルの歌声から、エルボーやJamie xxの芸術性と創意、カサビアンの爽快なロックンロール・パワー、エド・シーランのギター1本で世界を魅了する力まで、スリリングな1年だった」と話している。

<Q Awards 2014>の受賞アーティスト/作品は以下の通り。

●最優秀ニュー・アクト
サム・スミス

●最優秀トラック
パオロ・ヌティーニ「Iron Sky」

●最優秀ビデオ
Jamie xx 「Sleep Sound」

●最優秀アルバム
エルボー『The Take Off And Landing Of Everything』

●最優秀ライブ・アクト
カサビアン

●最優秀ソロ・アーティスト
エド・シーラン

●最優秀アクト・イン・ザ・ワールド・トゥデイ
カサビアン

(*以上のカテゴリーは一般投票により決定)

●クラシック・ソングライター
アンディ・パートリッジ(XTC)

●Gibson Les Paul賞
ジョニー・マー

●功労賞
XL Recordings

●インスピレーション
シンプル・マインズ

●ヒーロー賞
ザ・シャーラタンズ

●イノベーション・イン・サウンド
ジャン・ミッシェル・ジャール

●アイコン賞
ウィルコ・ジョンソン

●アイドル賞
カルチャー・クラブ

●クラシック・アルバム
ピンク・フロイド『Dark Side Of The Moon』

●マーヴェリック(型破りなアーティスト)
セイント・ヴィンセント

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報