me-me*、ハロウィンパーティーでセクシー魔女コス

ツイート

Maika、神咲詩織、波多野結衣、藤北彩香、佳苗るかによるセクシーアイドルグループ・me-me*。10月はハロウィンということで、10月11日に開催された彼女たちの定期公演<me-me* Love Night - vol.11~愛の伝え方~>は、ハロウィンスペシャルとなった。

◆定期公演<me-me* Love Night - vol.11~愛の伝え方~>ハロウィンパーティー 画像

最新曲「DEVILOVE」などを披露したライブパートに続く第2部は、ハロウィンパーティー。開演前、フロアにはテーブルが持ち込まれ、スタッフとファン有志によって推し別でのチーム分けがなされる。

そして開演。魔女っ子コスに身を包んだ5人が登場し、ニコ生『みんなのおもちゃ』でもおなじみ、サンミュージック所属のピン芸人・カジとともに、コント(?)からスタートする。この日は特別にカメラの持ち込みOKということで、変顔など数多く用意されたシャッターチャンスに客席からは無数のシャッター音が聞かれた(撮影された写真は、ハッシュタグ #me_me で見ることができる)。

さらに、ファンと一緒にチーム対抗のジェスチャーゲームを実施。カジがアドリブで考えたお題をこなしていく5人と、推しメンに罰ゲームをさせないよう全力で当てに行く観客。白熱したゲームは、まさかのるーちゃんチーム以外同点という収拾がつかない展開を見せ、推しメンを代表としたじゃんけんの結果、Maikaチームが優勝。チームメンバーは、me-me*からのご褒美を受け取った。

一方、罰ゲームはるーちゃんチーム。全員がステージへと上げられ、「なんでだろう?」という思いを抱きながら、テツandトモの「なんでだろう」を全力で踊っていた。

「こうやってワイワイできるのってすごい楽しいなって思ったし、初めての方もこれを機にまたきていただけたらいいなって思います。またみなさんに会えるのを楽しみに、老婆を訓練していきます。」── 波多野結衣

「負けちゃったけど、なんだかんだ楽しかったです。去年はアリスを着て、今年はキキになりました。これからもライブあるので、ぜひきてください。」── 佳苗るか

「大人になってからこんなふうに、知らない人同士が本気で笑い合いながら楽しめる機会ってあんまりないと思うので、今後もちょいちょいちょいこういうのをやっていきたいと思います。またみなさんきてください。」── 藤北彩香

「私たちはme-mer*さんがすごくあったかくて仲良くて、楽しい人たちって知っているんですけど、なかなかライブだけだと、新しいファンの人たちにそれが伝わりにくかったりするので、今日はこのパーティーでみんな楽しんでくれていたらいいなって思います。」── 神咲詩織

「最初(の頃の定期公演で)は、曲が少なかったので、<me-me*学園>っていう形でおふざけもしていたんですが、曲も増えてくると、どうしても全曲聴いてほしくて。そうするとこういう企画モノができなくなるんですけど、でもやっぱり今日、me-mer*さんのたくさんの笑顔が見れて、真剣にゲームしてくれてすごい嬉しかったので、またこういう機会を作ってもいいですか?(ファン「はぁーーーーーーーい」) 返事は短く一回(激怒)!(ファン「はいっ!」) ありがとうございました!」── Maika

me-me*は、11月8日に青山ルバロンにて開催される<おとひめちゃんVol.2! アニソンPOP!~Halloween Special~>にもコスプレで出演する。

なお、この日、思い思いの魔女の衣装に身を包んだme-me*の5人。中でも“コアラ魔女”になった神咲詩織の衣装は、生地を買って自分で作ったというこだわりの作品だった。


◆BARKS Kawaii
◆me-me* Facebook
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報