ラモーンズ、ドキュメンタリー映画のリバイバル上映で“革ジャン割引”実施

twitterツイート

今年結成40周年を迎えるラモーンズのドキュメンタリー映画『END OF THE CENTURY』が、劇場公開から10年を経てリバイバル上映される。これに伴い、上映を記念したトークイベントとラモーンズならではの割引キャンペーンが行われることになった。

◆映画『END OF THE CENTURY』 チラシ画像

ドキュメンタリー映画『END OF THE CENTURY』は10年前の2004年、おりしも結成30周年の節目で公開された。フィルムではラモーンズに在籍した全てのメンバーの赤裸々なインタビューに加え、彼らをリスペクトする多くのミュージシャンがラモーンズへの思いを熱く語った映像など、共同監督のマイケル・グラマグリアとジム・フィールズがラモーンズのファンとして徹底的に集めたありとあらゆる映像素材が伝説のバンド“ラモーンズ”の光と影を浮かび上がらせている。

リバイバル放映にあたってのイベントでは、RAMONESファンクラブの会長である畔柳ユキとラモーンズ・コレクターでDJの Katchinによるトークショーが開かれる。CJラモーン来日直後の裏話から、映画公開当時のエピソードやロックファンに与えた衝撃など、ここだけの秘話を生きた言葉で聞く絶好の機会だ。

また、割引キャンペーンとして実施される“革ジャン割引”では革ジャン着用のお客様に対し、当日一般料金を300円安い1500円まで割引。本当はラモーンズらしく黒いライダースジャケットがベストチョイスだが、基本は窓口での自己申告制とのこと。一見革ジャン、実はビニール、ナイロン…という方も革ジャン顔して乗り切ってください。なお、ジャッジは渋谷HUMAXシネマ受付のお姉さん、お兄さん次第です。

ラモーンズ ドキュメンタリー映画
『END OF THE CENTURY』
11月8日(土)~11月14日(金)1週間限定35mmフィルム上映
渋谷HUMAXシネマにてレイトショー!連日20:50より
※革ジャン割引あり

原題:END OF THE CENTURY|監督・脚本: ジム・フィールズ、マイケル・グラマグリア|出演:ラモーンズ(ジョニー・ラモーン、ディー・ディー・ラモーン、トミー・ラモーン、ジョーイ・ラモーン、マーキー・ラモーン、リッチー・ラモーン、C・J・ラモーン)、ジョー・ストラマー(The CLASH)、サーストン・ムーア(SONIC YOUTH)、ジョン・フルシアンテ(RED HOT CHILI PEPPERS)、ラーズ・フレデリクセン(RANCID)、ロブ・ゾンビ 他|製作年:2003年|日本初公開:2004年11月27日(配給:ミラクルヴォイス/劇場:シネセゾン渋谷)|上映時間:103分|製作国:アメリカ|英語|ビスタ|35mmプリント上映|提供:キングレコード|(C) 2004 Cugat, Inc.

<YUKI & Katchin'スペシャル・トークショー>
RAMONESファン・クラブの会長、畔柳ユキとラモーンズ・コレクターでDJの Katchinによるトークショー!CJラモーン来日直後の裏話から、映画公開当時のエピソードやロック・ファンに与えた衝撃など。ここだけ秘話、満載です ! !
日時:11/11(火)20:50~※トーク終了後本編上映
会場:渋谷HUMAXシネマ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス