フルオーケストラの生演奏で『ゴジラ』を堪能

ツイート

2015年1月18日に東京・NHKホールにてイベント<生誕60周年記念 ゴジラ音楽祭>が開催される。

◆<生誕60周年記念 ゴジラ音楽祭> 画像

2014年はゴジラ生誕60年、伊福部昭生誕100年にあたりさまざまなイベントが実施された。そんな関連イベントの真打ちともいえる<生誕60周年記念 ゴジラ音楽祭>では、フル・オーケストラと大スクリーンによって映画『ゴジラ(1954)』が堪能できるほか、コンサート来場者全員に記念フィルムしおりが配られる。

コンサートの第1部では、和田薫がタクトを振り、東京フィルハーモニー交響楽団が「SF交響ファンタジー第1番」を演奏。同曲は、伊福部昭が手がけた『ゴジラ(1954)』から『キングコング対ゴジラ(1962)』、『三大怪獣 地球最大の決戦(1964)』など、6本の特撮映画音楽で構成される管弦楽曲だ。そして、沢山のゴジラ映画に出演した俳優・宝田明と、3作のミレニアムシリーズに出演し自他ともに認めるゴジラ・フリークの俳優・佐野史郎のトークショーも展開される。

第2部では、映画『ゴジラ(1954)』全編を会場の大スクリーンに投影。台詞と効果音を生かしつつ、音楽は東京フィルハーモニー交響楽団が全曲演奏する。チケットは60年前に『ゴジラ』が公開された11月3日より各プレイガイドにて発売されるので、ファンはお見逃しなく。

(C)TOHO CO., LTD.

■イベント情報
<生誕60周年記念 ゴジラ音楽祭>
2015年1月18日(日) 東京・NHKホール
16:15開場/17:00開演
指揮:和田薫
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団/合唱:Chor June
トークゲスト:宝田明/佐野史郎
チケット価格:S席:¥8,500/A席:¥7,500/B席:¥6,500(全席指定・税込)
プログラム:
※第一部:伊福部昭「SF交響ファンタジー」第一番
宝田明×佐野史郎 トークショー
※第二部:伊福部昭 映画「ゴジラ」(1954)全曲

◆<生誕60周年記念 ゴジラ音楽祭>サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報