峯田和伸×堕落モーションFOLK2×尾崎世界観出演イベントで銀杏の名曲

ツイート

雑誌『音楽と人』主催イベントの第4弾が11月2日、原宿クエストホールで開催された。<東京アコースティック三叉路>と冠されたこのイベントは、その名の通りアコースティックで珠玉のナンバーが奏でられるというもの。HINTOの安部コウセイと伊東真一によるユニット・堕落モーションFOLK2、尾崎世界観(クリープハイプ)、そして峯田和伸(銀杏BOYZ)の3組による歌が終始客席を魅了した。

◆<東京アコースティック三叉路> 画像

『音楽と人』3月号の対談をきっかけに親睦を深めた峯田和伸と尾崎世界観。また峯田と同世代にして互いの前身バンド時代からリスペクトし合う安部コウセイという3組が交叉したこの日。いずれも会場に集まったオーディエンスに真摯な形で向き合うパフォーマンスが繰り広げられた。アコースティックギターと声だけのシンプルな形だからこそ露わになっていく歌に託された感情が、それぞれの色を持ちながらホールという空間に放たれていく。

そしてアンコールでは、この3組によるスペシャル・セッションが実現した。安部コウセイ、伊東真一、尾崎世界観、峯田和伸の4人が横1列に並び、銀杏BOYZの名曲「東京」を演奏。ギターを手にした伊東と峯田の伴奏に合わせ、コウセイ、尾崎、峯田の順で唄い継いでいく。このスペシャルなパフォーマンスを目撃した会場からは、その興奮と感動を表すかのような大きな拍手が終演後もステージ向かって送られ続けた。

11月8日には『音楽と人』主催イベントの第5弾となる<TOKYO ACOUSTIC SESSION>が開催される。木下理樹(ART-SCHOOL)、フルカワユタカ、波多野裕文(People In The Box)、小林祐介(THE NOVEMBERS)という組み合わせで開催される同イベントは、こちらもセッションの実施予定が発表された。当日のステージを楽しみに。

■<音楽と人LIVE 2014 Vol.4「東京アコースティック三叉路」>
2014.11.04@原宿クエストホールSETLIST
【堕落モーションFOLK2】
01.シャイニングダウン
02.不潔なメロディ
03.(株)音楽と人 社歌
04.卒業写真(荒井由美のカバー)
05.GRUNGY SISTER
【尾崎世界観(クリープハイプ)】
01.ヒッカキキズ
02.猫の手
03.傷つける
04.二十九、三十
05.キミがネコでボクがイヌ
06.ex ダーリン
【峯田和伸(銀杏BOYZ)】
01.新訳 銀河鉄道の夜
02.夢で逢えたら
03.佳代
04.少年(新曲)
05.光
06.ボーイズ・オン・ザ・ラン
07.ぽあだむ
【ENCORE SESSION】
堕落モーションFOLK2、尾崎世界観(クリープハイプ)、峯田和伸(銀杏BOYZ)
01.東京

■音楽と人 LIVE 2014 Vol.5<TOKYO ACOUSTIC SESSION>
2014年11月8日(土) 東京 新代田FEVER
開場/開演 17:30/18:00
出演:木下理樹(ART-SCHOOL)、フルカワユタカ、波多野裕文(People In The Box)、小林祐介(THE NOVEMBERS)
前売¥3,500(税込) 当日¥4,000(税込)/ドリンク代別
チケット一般発売中
チケットぴあ0570-02-9999(P: 245-526)
イープラス http://eplus.jp
[問]SOGO TOKYO 03-3405-9999

◆音楽と人 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報