元ステレオポニーのDraft King、サンミュージックと契約

ツイート

サンミュージックが、ガールズロックバンドDraft Kingと契約したことが発表された。創立47年にして、ガールズロックバンドを扱うのは初めてのことで、サンミュージックにとっても新たな挑戦だという。

◆Draft King画像

Draft Kingは、元ステレオポニーのリズム隊NOHANA(B)とSHIHO(Dr)がステレオポニーの解散後に結成したバンドで、華やかなメジャーシーンから一転、インディーズの世界に身をおき一歩ずつ着実にファンを増やし、地道な活動を重ねてきたガールズロックバンドである。結成わずか1年で渋谷クラブクアトロワンマンを成功させ、今、最も勢いのある彼女たちだが、この2年間は辛酸を舐めてきたバンドでもある。

ステレオポニーが突然の解散をしたのは、デビューからわずか4年の2012年12月だった。ミュージックステーションをはじめとした音楽番組にもたびたび登場し、解散ライブでは赤坂BLITZを即日完売させ誰よりも輝いていたステレオポニーだったが、解散を堺に、その輝きはあっという間に光を失っていった。

天才ドラマーと言われたSHIHOは、バイトの毎日に明け暮れ「お金を稼ぐことって、本当に大変なんだなって」「ファンの人がお客さんで来た時は、焦りました」と、現実の厳しさを突き付けられていた。リーダーNOHANA(B)は、大阪までの移動を自ら運転し、物販の搬出から販売、計算までを一人で行っていた。迎えの車が来て会場に向かい、マネージャーがいて、常に誰かが助けてくれたステレオポニー時代の環境から、一転したインディーズの世界は試練の連続だったようだ。

この2年間は、彼女たちを強く大きく成長させたことだろう。謙虚さと共に大きな自信を携えて、サンミュージックとの出会いを引き寄せることとなった。

「有名な方がたくさんいらっしゃる事務所なので、ワクワクしています。私たちの音楽をたくさんの人に届けられるよう、全力で頑張ります」──NOHANA

「ありがたいご縁を頂きました。事務所の先輩方に負けないように、必死で頑張ります」──SHIHO

Draft Kingを知るTAKUYA(ex JUDY AND MARY)からは「Draft Kingは以前ライブでご一緒した時から、演奏と歌に対する真面目な努力と曲のポップさが気に入ってまして、世に出て行くのも時間の問題だなあと応援していたのですが、いよいよ事務所と契約!それもサンミュージックさんの初ガールズバンド契約というサウンズグッドなニュース!この調子でどんどん駆け上がって行くのを期待してまーす!曲作りに悩んだらいつでも相談にのるからがんばってー!」とエールを送っている。

公式サイトもリニューアルオープンし、Draft Kingのメンバーと共に、バンドのマスコットキャラクターである「ドラキリン」がシュールな佇まいをみせている。12月17日(水)には、渋谷eggmanでのワンマンも発表され、スペシャルゲストには事務所の先輩に当たるスギちゃんも駆けつけるとか。まさにこれからが楽しみな、期待のバンドの登場だ。


<3colors>
11月7日(金)
@代官山LOOP
開場 18:30 開演 19:00
出演:Draft King / がんばれ!Victory / ユラリ
前売り\2600当日\3100

<SUNMUSIC SHOWCASE LIVE IN WINTER>
11月27日(木)
@代官山LOOP
開場18:00 / 開演18:30
出演:JYONGRI(homesick),西園みすず(From さんみゅ~),中山貴大、Draft King

<GIRLS ROCK SPLASH!! 2014 AUTUMN>
11月30日(日)
@渋谷eggman
開場17:00 / 開演18:00 ※17:30からO.A有り
出演:ORESKABAND/Draft King and more...O.A:葵ミシェル

<Draft King one-man LIVE ~mission ZERO~>
2014年12月17日(水)
@渋谷eggman
18時半開場 19時開演
Special Guest:スギちゃん


◆Draft Kingオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報