チャド・クルーガー、アヴリルとの離婚報道について語る

ツイート

2013年夏結婚したニッケルバックのチャド・クルーガーとアヴリル・ラヴィーン夫妻に、すでに離婚危機説が流れている。クルーガーは、自分たちがゴシップの対象になったのを面白いと感じているそうだ。

◆ニッケルバック画像

クルーガーはカナダのeTalkのインタビューでこう話した。「(噂って)ときどき面白い。スーパーのレジに並んでて、ふと見ると、自分の顔がそこにあるんだ。カーダシアンズでも…、ブランジェリーナでもなく…、“チャヴリル”だってさ。もう、“これ全部買っていいかな? そしたら誰にも見られなくて済むから”って感じだよ」

また、『Entertainment Tonight Canada』のインタビューでは、本人以上に家族が気にしていると話した。「父から電話があって“2日間寝てない、どうなってるんだ?”って言うから、“親父、まさかあのクソみたいなのを買ってるんじゃないだろうな?”って返したよ。噂はいろいろ聞いてる。面白いなって思うよ」

そして、最近のアヴリルの写真で左手にダイアモンドの指輪が見られないことを指摘されると、自分の結婚指輪を外し、「知ってた? これって外れるし、またもとに戻るんだよ」と言いながらはめ直したという。

クルーガーとアヴリルは2012年春アヴリルのアルバムで共作したのをきっかけに親しくなり、夏に婚約、翌年7月に結婚した。

ニッケルバックは来週、8枚目のスタジオ・アルバムとなる『No Fixed Address』をリリースする。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報