ヴァセリンズ、実はスパイ?

twitterツイート

ザ・ヴァセリンズによる最新アルバム『ヴィ・フォー・ヴァセリンズ』の収録曲である「クレイジー・レディ」の、ミュージックビデオが新たに公開されている。

◆ザ・ヴァセリンズ 「クレイジー・レディ」PV映像

この作品は、まるで60年代を彷彿とさせるスパイ映画仕立てとなっており、ユージン・ケリーとフランシス・マッキー自身が出演している。モノクロームのレトロな映像の中、モスクワやベニスでスパイとしてクールに仕事をこなすユージンの姿が特にシュールで見ものだ。すでに公開されている「ハイ・タイド・ロウ・タイド」のカラフルでキュートな映像とはまた違った世界観だが、ポップでドリーミーなパンクロックというヴァセリンズらしさは、どちらの映像にも通底している。

なお、発売中のアルバム『ヴィ・フォー・ヴァセリンズ』は、2008年の再結成から復帰後第2作目、4年ぶりの新作だ。ラモーンズにインスパイアされているそうで、ユージン・ケリーは、「人々の耳にすぐ届く短いパンク・ロック・ソングを書きたい」という思いをこのアルバムに込めているということだ。


『V For Vaselines( ヴィ・フォー・ヴァセリンズ)』

2014年10月29日(水)発売
HSE-50099 ¥2,095(税込)
レーベル:Rosary Music / Republic of Music / Hostess
1. High Tide Low Tide
2. The Lonely LP
3. Inky Lies
4. Crazy Lady
5. Single Spies
6. One Lost Year
7. Earth Is Speeding
8. False Heaven
9. Number One Crush
10. Last Half Hour
[初回仕様限定盤ボーナストラック・ ダウンロード(フォーマット:mp3)]
1.Big Red Balloon (Acoustic)
2.Crazy Lady (Acoustic)
3.High Tide Low Tide (Acoustic)
4.One Lost Year (Acoustic)
5.Devil Moon
6.Messy Reflection
※日本盤はボーナストラック・ダウンロードカード封入(フォーマット:mp3)、歌詞対訳、ライナーノーツ付
※iTunes:https://itunes.apple.com/jp/album/v-for-vaselines-bonus-track/id917596022?at=11lwRX

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス