「MOTIF XF6」小室哲哉モデルに宇都宮隆ボイス音源搭載決定。ご家庭で“ゲワイ”できます

ツイート

TM NETWORKの小室哲哉が<TM NETWORK 30th 1984~ QUIT30>ツアーでも使用しているシンセ「MOTIF XF6」。本機のTETSUYA KOMUROモデル「MOTIF QUIT30 EDITION TETSUYA KOMUROモデル」が期間限定の完全受注生産で発売される。そしてなんと、このTETSUYA KOMUROモデルに「Get Wild」のライブパフォーマンスでおなじみの「ゲッゲゲッゲゲッ」サウンド、つまり宇都宮隆の歌声をサンプリングしたあのボイス音源などが搭載されることが明らかになった。

◆「MOTIF QUIT30 EDITION TETSUYA KOMUROモデル」画像、TM NETWORK画像

「MOTIF QUIT30 EDITION TETSUYA KOMUROモデル」は、サイドのオリジナルカラーレッドに加え、カバーにはツアータイトルが施され、1台1台に小室哲哉本人の直筆サインが入ることはすでに明らかにされていた。

販売は12月11日までの期間限定完全受注生産で、mu-moショップで予約を受け付けている。価格は30万円(税込み)と、こちらもなかなかGet Wildだ。

MOTIF QUIT30 EDITION TETSUYA KOMUROモデル

期間限定完全受注生産 12月11日(木)12:00正午まで
2015年3月下旬 出荷予定
300,000円(税込)

この記事をツイート

この記事の関連情報