スマッシング・パンプキンズ、ツアーにブラッド・ウィルクが参加

twitterツイート

スマッシング・パンプキンズがニュー・アルバムのリリース『Monuments To An Elegy』を記念し、11月末、ヨーロッパでスタートするスペシャル・ツアーにレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのブラッド・ウィルク(Dr)とザ・キラーズのマーク・ストーマー(B)が参加することが発表された。

◆スマッシング・パンプキンズ画像

ビリー・コーガン(Vo/G)、ジェフ・シュローダー(G)、ウィルク(Dr)、ストーマー(B)というラインナップでパフォーマンスするという。

コーガンは「ブラッドとマークがショウを手伝ってくれることになって畏れ多いし、興奮している。もし俺らのリハーサルになにか兆候があるとしたら、それは唯一無二ということだ」と話している。

ツアーは11月30日にドイツ、ベルリンでスタート。ロンドン、パリ、NYでパフォーマンスする。

スマッシング・パンプキンズの2年ぶりのニュー・アルバム『Monuments To An Elegy』は12月9日リリース。アルバムではモトリー・クルーのトミー・リーがドラムをプレイしている。

ビリー・コーガン関連ニュースとして、コーガンはプロレスの世界から撤退したようだ。彼は2011年にレスリングの興行をする友人と共に、団体Resistance Pro Wrestlingを立ち上げていたが、週末(11月15日)、Twitterで「俺は公式かつ非公式にResistance Pro Wrestlingを去った」と報告した。詳細は後ほど明かすという。


Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報