YOSHIKI、「プライベートディナー権」をチャリティーオークションに

twitterツイート

YOSHIKIが「プライベートディナー権」をチャリティーオークションに出品する。

◆YOSHIKI画像

出品するのは、YOSHIKIが運営する慈善団体(米国認定“501(c)(3)”非営利公益法人)YOSHIKI Foundation America(ヨシキファンデーションアメリカ)とGrammy Foundation MusiCARES(グラミーファンデーションミュージケアーズ)によるオークションで、11月20日オークションサイトCharityBuzz(チャリティーバズ)にて開催される。

落札者はロサンゼルス又は東京でYOSHIKIと90分のプライベートディナーが楽しめるというものだ。オークションは11月20日ロサンゼルス時間9時00分から(日本時間11月21日午前2時00分から)にて入札可能となり、ロサンゼルス時間12月10日12時30分(日本時間12月11日午前5時30分)に終了、落札価格は全額MusiCARESへ寄付されるという。

YOSHIKIは、これまでに2012年9月George H.W. Bush元大統領が発起人となりスタートした非営利チャリティ団体「Points of Light(ポインツ・オブ・ライト)」主催の”Changing Lives Through Service(奉仕を通して人を助ける)”と題したアワード・セレモニーに出席し、同団体の募金目的のオンライン・オークションで初めて「プライベートディナー権」を出品した経歴がある。世界中からオークションの入札の後米37,100ドルで落札され、無事2013年5月に東京でディナーが行われた。

また、世界最大の「願いをかなえる」ボランティア団体「一般財団法人メイク・ア・ウィッシュオブジャパン」日本支部の20周年記念チャリティ・オークションでは「YOSHIKIのピアノでX JAPANの曲を歌う権利」を出品し、こちらも世界中から多くの入札の結果、実に3,005,000円で落札され、今年4月にロサンゼルスで実施されることとなった。

YOSHIKIは、現在XJAPAN完全ドキュメンタリー映画を撮影している。スティーブン・カイアック監督(ローリングストーンドキュメンタリー「ストーンズ・イン・エグザイル」)や「シュガーマン奇跡に愛された男」で2013年オスカー賞を受賞したプロデューサー:ジョン・バトセックと共に制作に入っているということだ。

先日は、ロサンゼルスで開催された大型イベント<コミカゼ>の会場にてマーベルコミックの創業者スタン・リーより、YOSHIKIがヒーローモデルとなるデジタルコミック「ブラッド・レッド・ドラゴン」のリリースが発表された。ロサンゼルスで開催された<Hello KittyCon>ではYOSHIKI自ら作詞作曲したハローキティの公式テーマソングが発表され、11月24日には東京のサンリオピューロランドでも披露される。この曲は、後日多国語でのリリースが予定されている。

◆「プライベートディナー権」をチャリティーオークション
◆YOSHIKIオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス