コーパス・グラインダーズ、ライブDVDが地獄の収録量に

ツイート

12月17日に発売されるCo/SS/gZ(コーパス・グラインダーズ)のライブDVDのジャケット、および収録内容の詳細が発表された。

2013年に突如活動再開を発表、2014年5月25日に新代田FEVERにて約15年ぶりの復活ライブを行ったコーパス・グラインダーズ。2枚組仕様となる本DVD『"LIVE AKTION DOCUMENT 5.25!" +FUCKING LIVE ARCHIVES!』ではまずこの復活ライブをDISC1に収録する。

撮影・編集を行ったのは映画『kocorono』や『山口冨士夫/皆殺しのバラード』など数多くのロック映画を手掛ける川口潤。映像ではマッドハニーのカバーのほか、ライブ中の一服休憩などの間合いもおさめ、まるまる120分間の怒涛のライブをそのまま堪能することができる。さらにサウンド面ではコーパスのギタリスト、名越由貴夫がMIXを手掛け、ライブさながらの凄まじい音圧仕様となっているとのことだ。

続くDISC2では記念すべきコーパスの1stライブのほか、USツアー、札幌のライブなど幅広い年代のライブを大量収録。ZERO(Vo/G)から提供された膨大な素材を厳選したはずが、なんとトータル尺6時間12分、楽曲数94曲にものぼる量が爆圧で1枚に詰め込まれ、もはやDVDの容量やビットレート計算など意味の無いロックなDVDとなってしまった。

加えてDISC2の音調整もZEROが施し、あまりのノイズ具合に曲として認識することが非常に困難な素材も発生しているという。ノイズ・ジャンクの帝王ともいえるコーパス・グラインダーズ流の“自然な仕上がり”がどうなっているか、実際に手にとってみては。

ライブDVD『"LIVE AKTION DOCUMENT 5.25!" +FUCKING LIVE ARCHIVES!』

2014年12月17日発売
≪カラー作品≫ ■拷問音響 ■ノイズまみれ ■DVD2枚組
KIBM472~473/¥3,800+税/片面2層×2枚組/120分+372分/リニアPCM(STEREO)+ドルビーデジタル(STEREO)/16:9LBビスタ+4:3スタンダード/発売・販売:キングレコード/ (c) 2014 KING RECORDS All rights Reserved.
DISC1:TASTE presents LIVE AKTION “WHO KILLED...?” 2014年5月25日(日)@ 新代田 FEVER
●撮影・編集・監督:川口潤 ●音響編集:名越由貴夫 ●撮影:大石規湖&梅田航 ●録音:ノグチカズアキ
(セットリスト)
SPARK&THUNDER
Ne/H/eL
COBRA
MONGOOSE
MONEY
BAT
J
In ‘n’ Out of Grace
rock’n'roll
SILVER
BOOSTER
PARANOGUN
7月/july
血まみれ
Th/E/nd(I DON’T KNOW)
ANSWER
KARASU
ROOM
modulator

DISC2:コーパス・グラインダーズ過去のライブ計372分
●素材提供:TASTE ●音響調整:ZERO
(収録曲)計30曲、全94テイク
REVOLVER
SURFING VIETNAM
KILL!KILL!KILL!
GOLD YOUTH
FUCK!SHIT!
Ne/H/eL
COBRA
MONGOOSE
NINA
BAT
J
血まみれ
MONEY
爆音鬼
KRASH!
OGRE
お前らそんなに眠いんか!
Chocolate Baby
“P” is God
JERRY BABY
BITCH!BITCH!BITCH!
rock’n’roll
SILVER
BOOSTER
MONSTER
ANSWER
ANAL!ANIMAL!ATTACK!!
RIPPER!
Brake is Dead!!
Kick Out!

解説:中込智子、吉田吉生

注意事項:
※DISC1収録の映像及び音声は一部、意図的にノイズを加えた箇所があります。製品不良ではありませんので予めご了承ください。
※DISC2収録の映像及び音声は過去の素材を収録したものです。現存する素材に起因する様々なノイズが数えきれないほどございますが、ノイズ・ジャンクの帝王と呼ばれる、COPのASSをGRINDしてしまうこのバンドに相応しいものであります。そのノイズ具合にびっくりされる可能性がありますが、製品不良ではございませんので予めご了承下さい。

◆コーパス・グラインダーズ アーティストページ
この記事をツイート

この記事の関連情報