UKチャート、バンド・エイド30が1位に

ツイート

今週の英シングル・チャートは、バンド・エイド30の「Do They Know It's Christmas?」が初登場でトップに輝いた。リリース後1週間で31万2,000枚のセールスを上げ、2014年の最速セールスの新記録を樹立。また、2004年のバンド・エイド20の29万7,000枚(初週セールス)を上回った。

2位にはジェス・グリンをフィーチャーしたクリーン・バンディットの「Real Love」、3位にはジム・クラス・ヒーローズのトラヴィー・マッコイをフィーチャーしたオリー・マーズの「Wrapped Up」がチャート・イン。

そのほか、サム・マーティンをフィーチャーしたデヴィッド・ゲッタの「Dangerous」(5位)、ラッパーWretch 32の「6 Words」(8位)が新たにトップ10入りした。

アルバム・チャートは、ワン・ダイレクションの『Four』が初登場でNo.1を獲得。彼らのアルバムがUKチャートでNo.1に輝くのは『Take Me Home』(2012年)、『Midnight Memories』(2013年)に続き3枚連続となる。

2位はエド・シーランの『X』、3位はサム・スミスの『In The Lonely Hour』がそれぞれ先週から1ランク・アップ。先週トップだったピンク・フロイドの『The Endless River』は4位に後退した。

今週は、1位のワン・ダイレクションのほかベット・ミドラーの14枚目のスタジオ・アルバム『It's The Girls』(6位)、デヴィッド・ボウイのベスト盤『Nothing Has Changed』(9位)、キャサリン・ジェンキンスの2年ぶりの新作『Home Sweet Home』(10位)が新たにトップ10入りしている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報