スティング、自作のミュージカルに主演

twitterツイート

スティングが、自らが書下ろし、現在ブロードウェイで上演中のミュージカル『The Last Ship』に出演することを発表した。チケット・セールスが芳しくなく、彼が出演することによって注目を集めると同時に売り上げを伸ばしたいと考えているそうだ。

◆スティング画像

同ミュージカルはブロードウェイで10月終わりに開幕したが、レビューには賛否あり、現在までにチケットは期待していた数の半分しか売れていないという。

スティングは12月9日から1月10日までの公演で主役を演じる。『NY Times』紙によると、彼は「僕は5年間、このショウに取り組み、全てのリハーサル、全ての公演の場にいた。だから、窮地を救うためロックスターの星から飛んできたってわけじゃない」が、愛着のある作品だけに「僕らのショウのためになるならMacy's(NYのデパート)で尻を見せたっていい」と話したそうだ。

『The Last Ship』は、スティングが誕生した英国北東部の港町ウォールズエンド(タイン・アンド・ウィア州)を舞台に、1980年代、海運業が衰退していく町や人々の様子を描いたもの。2013年9月に同名のアルバムがリリースされた。

プロデューサーはこの作品でトニー賞を狙っているといい、「我々は壁をぶち破らなくてはならない。砲弾が必要だ」と話している。そのために、スティングに出演を依頼したという。

スティングは1989年、ミュージカル『Threepenny Opera(三文オペラ)』でブロードウェイの舞台に立っている。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス