ジェイムス・ブレイク、新作でカニエ・ウェストとのコラボを希望

twitterツイート

ジェイムス・ブレイクが、精力的にニュー・アルバムの制作に取り組んでいる。みんなの期待に沿えるよう、自己満足に終わらせるつもりはないという。また、カニエ・ウェストとのコラボも望んでいるそうだ。

◆ジェイムス・ブレイク画像

彼は『Miami New Times』紙にこう語った。「多分、70%できたかな。一生懸命やっているし、ベストを尽くしている。このアルバムを聴きたいって思っている人達がいるのはわかっているから、自己満足には終わらせない」「2ndが1stに対してそうだったように、これが新たな足掛かりになることを望んでいる」

「またソングライティングに焦点を合わせている。より的を絞ってね。別のプロダクション・テクニックや自分で開発したものなんかを使っている」「前のアルバムから、僕の人生ではいろんなことが変化した。全体的にいい方向へね。いい状態にあると思うよ。曲を書くのにいい状態だと思う」

そして、カニエ・ウェストとのコラボに対し、こう話した。「彼のここ何年かの作品をとてもリスペクトしている。同じ部屋でちゃんとした作業したことはまだないけど、ちょっとした、お互いの音楽を手伝うようなことはしている。このアルバムでのコラボに関していえば、僕ら、何かやれるように思う。彼に参加してもらいたい特定の曲があるんだ。もしアルバムが出るまでに、彼ができるようだったら最高だ」

ジェイムス・ブレイクの2ndアルバム『Overgrown』(2013年)は、英国で最も栄誉があるといわれる音楽アワード、マーキュリー・プライズを受賞。新作は2015年のリリースが予定されている。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon