メガデス、ドラマーのショーン・ドローヴァーが脱退

twitterツイート

メガデスのドラマー、ショーン・ドローヴァーがバンドを脱退したようだ。

◆メガデス画像

Blabbermouth.netによると、ドローヴァーは以下のような声明を発表したという。「10年が経ち、自分の音楽的関心を追及するためメガデスを脱退することを決断した。デイヴ・ムステインとメガデス・ファミリー全員、そして世界中の素晴らしいメガデス・ファンのみんなに感謝したい!! 俺は本当に君たちみんなに感謝している。俺の次の音楽の旅に注目していてくれ」

ドローヴァーは2004年、弟グレン(G)とほぼ同時期にメガデスへ加入した(グレンは2008年に脱退)。

現在のところ、まだバンド側からの正式発表はなされていない。

ドローヴァーはつい最近、12月12日、グレンや元ジューダス・プリーストのティム“リッパー”オーウェンズと米マサチューセッツで開かれる“Masters Of Metal”クリスマス・コンサートへ出演することを発表していた。コンサートのポスターには“現・元 メガデス&ジューダス・プリースト”としかなく、これがドローヴァーの新しいプロジェクトなのかは不明。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス