夢眠ねむができるまでを追った2万字インタビュー

twitterツイート

注目のアイドル10人の生い立ちを追ったロングインタビュー本『IDOL AND READ』の第2弾が発売となった。ご覧のとおり、11月26日にニューシングル「でんぱーりーナイト」をリリースしたでんぱ組.incから夢眠ねむが表紙巻頭を飾っている。

◆夢眠ねむ画像

2015年2月に代々木競技場2デイズも行ない、勢いが止まらないでんぱ組.inc。個性の強いメンバーの中でもひときわ異彩を放っている夢眠ねむは、映像作家スミスと組んだユニット「スミネム」としてPVを制作したり、寺嶋由芙のデビューシングル「#ゆーふらいと」の作詞を手掛け、2012年には前衛的な個展を開いたりと、アートやクリエイティブの方面でも活躍しているが、そんな彼女の全能感に満ちた生い立ちをパーソナルで追っている。

3~4才で松尾芭蕉に憧れ俳人を目指し、4~5才で『のらくろ』の田河水泡や杉浦茂に影響を受け漫画家を目指し、小学校高学年では広告デザイナーになりたくて美大を目指していたという早熟ぶりにも驚くが、アイドルになったのも、アートの研究のためにメイドカフェでバイトをし始めたことがきっかけだった。ここに掲載されているのは、アイドルでありアーティストでもある希有な存在「夢眠ねむ」ができるまでを追った、読み応えたっぷりの2万字インタビューだ。また、完全普段着で撮り下ろした自然体のグラビア写真も満載である。

裏表紙と巻末には、ドルヲタとしても知られるシンガーソングライターの大森靖子が登場。同じく彼女の生い立ちを追っているが、幼少時代からの反逆のエピソード、壮絶な体験談の連続には、衝撃が走る。彼女の音楽が痛く、そして美しくもある理由が垣間見えるような、こちらの2万字インタビューも注目だ。

そのほか、7月に横浜アリーナで解散したBiSからはBILLIE IDLE(R)のヒラノノゾミとMaison book girlのコショージメグミの2人が、さらにPASSPO☆の根岸愛、アップアップガールズの古川小夏、BELLRING少女ハートの宇佐美萌、ゆるめるモ!のあの、ひめキュンフルーツ缶の菊原結里亜、NegiccoのNao☆など、アクの強い全10人が、すべて普段着による撮り下ろしグラビアとロングインタビューで登場している。


『IDOL AND READ』

・夢眠ねむ(でんぱ組.inc)
・根岸 愛(PASSPO☆)
・ヒラノノゾミ(BILLIE IDLE)
・古川小夏(アップアップガールズ(仮))
・宇佐美 萌(BELLRING少女ハート)
・あの(ゆるめるモ!)
・菊原結里亜(ひめキュンフルーツ缶)
・Nao☆(Negicco)
・コショージメグミ(Maison book girl)
[スペシャルフィーチュア]
・大森靖子
twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報

amazon