テイラー・スウィフト「最大の過ちは最高のレッスン」

ツイート

テイラー・スウィフトは“失敗から学ぶ”を実感しているそうだ。学校でいじめられたことや失恋を体験したおかげで、よりいい人間、よりいいアーティストになったと考えている。

◆テイラー・スウィフト画像

彼女は『ASOS』のインタビューでこう話した。「悲しい思いや恥ずかしい思い、ゴシップになるのを避けたいって本当に思うけど、最大の過ちは最大のレッスン、ときには私のキャリアの上で最大の功績になるってこともわかっている」

「屈辱や恥、挫折について曲を作ることで、慈悲の心を持つようになった。もし、私の人生が平穏で道になんの障害もなかったら、私の音楽はもっと味気ないものになっていたかもしれない。スタジアムは埋まっていなかったかもね」

また、こんな持論も。「後悔の念を抱くのは嫌だけど、そういう気持ちってあるものでしょう。後悔や間違いのない人生を送ったって言ってる人がいたら、その人はあなたに本当のことを話してない。信用すべきじゃないわ」

テイラーは間もなく(12月13日)、25歳の誕生日を迎えるが、忙しくて特になにも計画していないそうだ。また、毎年ある誕生日より、数年に一度しかないアルバムのリリースのほうがワクワクするという。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報